タイ&ラオス

タイでバイクを売る際に必要な書類まとめ【チェンマイで変更あり】

先日タイのチェンマイでバイクを売ったので、バイクを売る際(バイクを売る側に)必要な手続きについてまとめてみます

※この記事は2018年4月の段階のものですので、最新の内容については陸運局にて確認をしてください←2020年3月に再度バイクを売ることになったんですが、チェンマイで必要書類に変更があります(New!!)

タイでバイクを売る際に必要な書類まとめ

タイでバイクを売る際に必要なものをまとめました!

揃えるのが難しいものはないと思いますが居住証明とワークパーミットの部分は特に注意が必要なのでしっかりと確認をお願いします!

またこの記事は2020年3月時点のものなので最新の情報については必ず最寄りの陸運局に確認をしてください

グリーンブック

車両登録証のことです

必ず必要です

陸運局で貰える名義変更のための書類2枚

インターネットで手に入りますが、あえて言います

陸運局で貰って来てください

書類を貰うついでに必要書類について最終確認をすることをおすすめします!

書き方は下の通りです

バイクを売る側はsellerです

Buyerの部分はバイクを買う側が記入するところなので売る人には関係ありません

左が名義変更書類で、右が委任状です

委任状を渡してしまえば名義変更時にあなたが陸運局に同行する必要はありませんが、万一のトラブル、不備があったときのことを考えて極力同行することをおすすめします

特に重要なのはサインの部分なのでサインと書かれているところにはパスポートと同じサインをしてください

ちなみにチェンマイの市内周辺には陸運局が2つありますが実際に車検、名義変更手続きをするのはこちらのオフィスです

ホリデーインチェンマイホテルの近くですね

もう片方のオフィスでも名義変更手続きの書類は貰えますが、最新情報を把握していないことがあるので実際に車検、名義変更をするオフィスで聞くのが一番です(筆者は最初別の陸運局で話を聞いたんですが、あまり状況を把握していませんでした)

パスポートのコピー

顔写真のあるページ、ビザのページ、入国スタンプのあるページをコピーして全てのページにサインをしてください

リエントリーパーミットが何個もあってどこのページをコピーすればいいかわからない方は該当しそうな気がするページは全部コピーとっておけば文句言われることもないでしょう

筆者は一番最初に取ったビザと、最新のリエントリーパーミットの分しかコピーとりませんでしたが

ワークパーミットor居住証明

以前からバンコクではバイクを売る際にワークパーミットか居住証明が必要でしたが、2019年後半までチェンマイではバイクを売る側にはこれらの書類は不要でした

2020年3月現在チェンマイでもバイクを売る側にワークパーミットか居住証明が必要で他の多くの都市でも必要なところが多いみたいです

これらのルール変更についてインターネット上で最新情報を追うのは時間の無駄ですので上で書いた通り、名義変更書類を陸運局に受け取りに行き、その際にワークパーミットor居住証明が必要かどうかを確認しましょう

チェンマイでの居住証明取得についてはこちらの記事も参考にしてください

チェンマイのイミグレで居住証明を最速で取得する方法【裏技】【2019年最新版】空港近くに移転したチェンマイの新しいイミグレーションで居住証明をなるべく早く受け取りたい方向けに情報をまとめました!正攻法でいくと非常に時間のかかる居住証明ですが、解決策はありますので是非参考にしてください。...

その他

直接名義変更には関係ないと思いますが、税金支払い証明書等の、バイクを所有する際に持っていないといけないものに関しては当然買う人に渡すべきです

以上、基本的にはグリーンブック、陸運局からもらう書類、パスポートのコピーだけで名義変更手続きはできますので、バイクを売る際に上記の書類を買う人に渡してください

居住証明、WP(ワークパーミット)は不要←2020年3月現在必要な都市が多いです

2018年に書いた以下の記述について横線で消すだけにして残してありますが、2020年3月現在ワークパーミットか居住証明を必要としている都市が多いので必ず陸運局で最新情報を確認してください

当ブログを見ている方から日本領事館でバイクを売る際は居住証明が必要だという説明をされた方がおりました

また、筆者がホリデーインの近くじゃない別の陸運局で聞いた際にも居住証明が必要だという説明をされましたが、揃えるのがめんどくさかったので、実際に車検、名義変更手続きをするホリデーインの近くの陸運局で話を聞いたところ、現在バイクの名義変更に売る側は居住証明もWPも不要だと説明されたので、少なくとも2018年4月の段階ではバイクを売る側は居住証明等不要です

車両の名義変更について日本領事館はもちろん最新情報を把握しているわけがありませんし、陸運局でも名義変更手続きをするオフィス以外は最新の情報を把握していないと思うので、必ず車検、名義変更手続きをする場所で最新の情報を確認してください

タイでバイクを売る相手はフェイスブック等SNS、ネットで探す

タイはSNS上でバイクの売り買いが活発に行われていますのでSNSや専用掲示板をうまく利用しましょう

相場は過去の売買履歴を見れば大体わかると思うので、早く売りたければ相場より安く、じっくり粘って高く売りたければ多少高めに設定すれば良いかと思います

注意点としてはほぼ全ての掲示板で英語での投稿が条件になっています(英語の投稿と同時に日本語の投稿を付け加えることは別に問題ありません)

ローカルのタイ人がタイ語で投稿しても投稿を消されるレベルで規則が厳しいところが多いので投稿する前にレギュレーションを確認しましょう

タイでバイクを売る方法まとめ

バイクを売るために必要な作業は

  1. 陸運局に名義変更に必要な書類を貰いに行って必要箇所を記入、サインする
  2. フェイスブック等インターネットで買ってくれる人を探す
  3. 買ってくれる人が見つかったら直接会ってバイク、グリーンブック、名義変更書類、パスポートのコピー、ワークパーミットor居住証明、その他税金支払い証明等を渡し、お金を貰って終了

以上!タイのチェンマイでバイクを売ったお話でした!

タイでバイクを売ろうとしてる方は参考にしてください!

それではまた!ポップガンマイ(⊃`ω´⊂)

PS

半年ぶりにモロッコに遊びに来てるんですが、明日からラマダンらしいです

ABOUT ME
あおい
あおい
世界中を旅して住み歩いてる旅人兼一流の現役カリスマニートやってます。禍々しすぎて最近はまぉうを名乗ってたり名乗ってなかったり…現在はタイのチェンマイに引きこもって約3年、タイ語の勉強を適度に頑張っています。ブログのタイトルはチェンマイちゃんねるですが、アジア、中東、ヨーロッパ、アフリカ、北極等どこにでも出没するので幅広い地域について記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です