スペイン

サンセバスチャンで飲み歩きにおすすめのホテルと探し方【厳選】

世界一の美食街、バルの聖地サンセバスチャンで飲み歩きに便利な立地かつコストパフォーマンスの良いホテル、ペンション及びその探し方をサンセバスチャンリピーターの筆者が徹底解説するので是非参考にしてください。

前半はサンセバスチャンで飲み歩きにおすすめなホテルの探し方を、後半は実際に筆者が泊まったことあるリーズナブルなホテルを紹介します。

サンセバスチャン飲み歩きにおすすめなホテルの探し方

サンセバスチャンでホテルを探す際に頭に叩き込んでおくべき情報をまず地図で確認しましょう。(地図を押せば拡大できます)

サンセバスチャンを訪れる多くの人にとってメインになるであろうバル巡りは地図右上にある旧市街が中心となります。(旧市街の外にもレベルの高いバル、レストランはありますが)

このおおよそ一辺200mちょっとで囲まれた狭い正方形の中が世界一の美食街、バルの聖地と呼ばれるサンセバスチャン旧市街で数えきれないほどのバルの名店、世界的にも有名なレストランがこの狭い範囲に密集しています。

よってサンセバスチャン観光において立地の良いホテルというのは、この旧市街の中にあるホテルか、旧市街まで徒歩ですぐアクセスできる青丸で記した範囲になります。

あまり離れ過ぎるとバルで酔った状態で歩いて帰るのが大変です。

全体的に青丸で記した範囲の方が価格が安くなる傾向があり、さらにバルセロナやマドリードからの高速鉄道、長距離バス、ビルバオ空港からのバスが発着する駅から徒歩ですぐアクセスできるため便利です。

ホテル予約サイトの地図機能を利用する

サンセバスチャン観光だけに限らないですが、海外旅行においてホテルを決める際はホテル予約サイトの地図機能を利用します。

サンセバスチャンのホテル探しに関してはブッキングコムを利用するのがベストなのでこれを利用した方法を説明します。

スマホからも同様の方法が使えますがパソコンからの方が見やすいのでパソコンからの予約を推奨します。

まずは以下のリンクからサンセバスチャンのホテル一覧ページに飛びます。

サンセバスチャンのホテル一覧ページ

すると以下のような画面になるので泊まる予定の日付を選択し、検索ボタンを押します

するとホテル一覧が表示されます。

さっきこの後おすすめするPension Joakinaが一番上にきてますね笑

そしたら左の方に赤で丸した地図を表示をクリックします。

たくさんのホテルがヒットしましたね。

ここから左の絞り込み検索で数を絞ります。(スマホの場合は絞り込みメニューがあるのでそこをタップして絞り込みます)

主にチェックを入れるのは2箇所だけで良いです。

まずは自分に合った予算(ここでは一泊100ユーロ以下で検索してみます)

口コミ評価(10段階で8以上で検索することをおすすめします)

基本的にはこの2箇所だけチェックを入れれば十分絞り込めます

赤枠で囲ったエリアが一番最初に説明したおすすめのエリアでピンが赤くなってるところは満室です

これでおすすめのエリア内で、自分が望む価格帯で、口コミ高評価で、空室のあるホテルが20個程度に絞れたので気になったとこからカーソルを合わせるかタップして確認していけば良いです

価格帯を絞ればさらに数は絞れますが、そもそも選択肢はあまりないことに気づくでしょう

これで膨大な数のホテルからどれを選べば良いかわからないと言った悩みともおさらばできるので、効率的に自分の希望に合ったホテルを探してみてください!

サンセバスチャンのホテル一覧ページからホテルを探す

実際に筆者が宿泊したサンセバスチャンで飲み歩きにおすすめのホテル

上で説明した基本を抑えた上で筆者が実際に泊まったことのあるホテル、ペンションの中から立地、内容、コスパが良いもの2つ紹介します。

A Room In The City=安さ重視のバックパッカーにおすすめ!内容と立地に優れたホテル

  • 価格(一泊):ドミトリー18ユーロ〜、個室40ユーロ〜
  • ホテルというよりは綺麗で清潔なホステル
  • シャワー、トイレは共用だけど綺麗で数は十分(一部個室は専用バスルーム)
  • ドミトリーにはカーテン、ロッカー付き
  • 有料でタオルの貸し出しあり(個室には無料で付いてる)
  • 旧市街、鉄道駅両方から徒歩圏の好立地ホテルの中では最安価格帯
  • ドライヤーは使う時に言えば貸してくれる
  • 自動販売機、簡単なキッチンあり

サンセバスチャンで安さ重視で立地も良いとこを探している場合はこのホテル一択でしょう。

ただし、上に記載した価格は比較的安いシーズンのものなのでハイシーズンはもっと高くなる可能性があります。

上の地図の青丸の中(左下の方)にあるホテルで鉄道駅からも旧市街からも徒歩で10分以内と好立地です。

サンセバスチャンにはもっと安いホテルもありますが、立地や内容にも妥協したくないならここがおすすめです。

ドミトリー、ツイン、大人数部屋等、旅のスタイルに合わせて様々なタイプの部屋があるためほぼ全ての旅行者に対応可能です。

特に節約旅行をしているバックパッカー系の人はカーテン、ロッカー付きのレベルの高いドミトリーが付いてるため助かりますね。

写真をもっとたくさん載せたいんですが、筆者がここに泊まった時に撮った写真を保存したHDDが壊れてちょうど2018年末にスペイン〜モロッコを周遊してた時のデータが全て飛んでしまったんですよね笑

なので予約サイトから写真を引っ張ってきて載せてますが見ての通り非常に綺麗なホステルです。

筆者はツインの部屋に泊まりましたが、ドミトリーも2部屋ほど見て両方とも綺麗だったし、共有スペースもシャワールームもトイレもよく掃除されており気持ちよく過ごせました。

A Room In The Cityの詳細を確認する

Pension Joakina=個室に泊まりたい人におすすめ!立地抜群の小さなペンション

  • 価格(一泊):28ユーロ〜(ツイン、ダブル、スタジオ)
  • 4部屋限定の小さなペンション
  • 共用バスルームと専用バスルームの部屋あり
  • 上で紹介したA Room In The Cityよりさらに立地が良く旧市街まで徒歩5分
  • ドライヤー、タオル、ビーチタオル、湯沸かしケトル、コップ、皿、スプーン、フォーク、傘等必要なものは何でも部屋にある
  • 共用スペースに電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機(4ユーロ)あり
  • 無料の紅茶、コーヒー等あり
  • 小さなペンションなので事前にメールで到着時間を知らせる必要あり(日にちが近づいてきたらあっちから聞いてきます)

個室に泊まりたい場合はこちらのペンションがコストパフォーマンス抜群です。

このホテルも上で紹介したホテルと同様、週末やハイシーズンはもう少し高くなる可能性がありますが、個室ではサンセバスチャンで最強のコストパフォーマンスのホテル、ペンションだと思います。

上の地図で記した青丸の真ん中あたりに位置し、旧市街まで徒歩で5分ほど、ビーチにも徒歩ですぐ着くのでその辺ぶらぶら歩いたり、飲み歩いたりして疲れたら即休憩しに部屋に戻れます。

部屋は共用バスルームの部屋と専用バスルームの部屋で合計4部屋みたいですが、筆者が泊まった時は共用バスルームは2部屋で共用のためトイレやシャワーの順番待ちとか一切なかったしお湯の出も完璧でした。

オーナーは親切でノリが良く、サンセバスチャンを訪れる旅行者はバル目的なのを知っているからかチェックイン時にはおすすめのバル、レストランをまとめた紙を渡してくれます。

部屋の設備は充実しており、小さくてコストパフォーマンスの良いペンションにも関わらずあったら便利だなってものが大抵揃ってます。

ワイングラス、お皿、フォーク等揃ってるので、スーパーで買ってきたワインと生ハムで部屋で一杯やるのも良いし、共有スペースに無料の紅茶、コーヒーがあるので休憩時に便利でした。

個人的には上で紹介したA Room In The CityよりこちらのPension Joakinaの方が好きなので是非詳細を確認してみてください!

Pension Joakinaの詳細を確認する


以上!

サンセバスチャンでおすすめのホテルとその探し方でした!

世界一の美食街、バルの聖地サンセバスチャンを思いっきり楽しむためにはホテルの立地が重要になるので、是非上で紹介した方法で良いホテルを探してみてください!

ちなみにこの記事でずっと立地立地言ってますが、サンセバスチャン自体スペインでは非常に立地の悪い場所にありまして笑

立地の悪いサンセバスチャンへ効率よく行く方法については次の記事を参考にしてください。

バルの聖地サンセバスチャンへの行き方を考え抜いた結果【徹底検証】世界一の美食街、バルの聖地サンセバスチャンまでの行き方について、バス、飛行機、鉄道にわけてまとめました!またスペインを旅行する際に立地の悪いサンセバスチャンをどうルートに組み込むかも少し考えてみましたので参考にしてください!...

また、リピーターである筆者が旧市街で本当におすすめできるバルと料理を紹介している記事はこちら

リピーターが選ぶサンセバスチャンでおすすめのバル8選【徹底厳選】世界一の美食街、バルの聖地であるスペインのサンセバスチャンでオススメのバル、料理、お酒について、実際にリピーターとして何回も訪れている経験を踏まえてわかりやすくまとめたのでこれから行く予定の人は是非参考にしてください!...

サンセバスチャン滞在中の海外旅行保険代、医療費を完全無料にする裏技については以下の記事を参考にしてください。

海外旅行をするような人だと既に持ってる人が多いと思いますが、入会費、年会費無料のマルイのエポスカードを持って日本を出国すると90日間自動的に海外旅行保険が付帯します。

キャッシュレス(保険会社が直接病院に支払う)に対応しているので現地で病気や怪我等のトラブルがあっても病院で1円も支払うことなく病院で診てもらったり、入院することができ非常に便利です。

エポスカードに自動付帯の海外旅行保険が完全無料で最強過ぎる件入会費年会費無料で発行できるマルイのエポスカードに自動付帯している海外旅行保険が、完全無料にも関わらず圧倒的にオススメできる理由を実際に何回も使ったことがある経験をもとに注意点を含めて詳しく解説します!...

近年高騰し続けてる海外旅行保険代を0円に抑えて、現地のホテルや美味しいご飯代に回しましょう!

それではまた!ポップガンマイ(●´^`●)!

ps

新型コロナでチェンマイ市内のマスクが売り切れてるせいで大気汚染に弱い私のセンシティブな鼻がピンチです

ABOUT ME
あおい
世界中を旅して住み歩いてる旅人兼一流の現役カリスマニートやってます。禍々しすぎて最近はまぉうを名乗ってたり名乗ってなかったり…現在はタイのチェンマイに引きこもって(多分)5年目くらい、タイ語の勉強を適度に頑張っています。ブログのタイトルはチェンマイちゃんねるですが、アジア、中東、ヨーロッパ、アフリカ、北極等どこにでも出没するので幅広い地域について記事にしています。紹介文の下の方にある(パソコンだと右下)メールマークの隣のツイッターのマークを押してもらえると筆者がやってるツイッターページ(@AoiNomad)に飛びます。リアルタイムの情報やらなんやらをたまに気分で発信しているので興味ある方は是非!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です