タイ&ラオス

旅人に絶大な人気!パーイ観光の魅力とおすすめのホテル【沈没注意】

世界中の旅人、バックパッカーに絶大な人気を誇る北タイの山奥の町=パーイの魅力についてまとめてみました

昔はバックパッカーの町として有名でしたが、2009年にヒットした映画Pai in Loveの影響でタイ人にも大人気の可愛らしい町です

チェンマイからは1泊、2泊程度の短い期間で訪れることができるので特にチェンマイを訪れる際は是非寄ってみて欲しい場所です

この記事ではそんなパーイの魅力について説明していきます!

旅人に絶大な人気!パーイ観光の魅力とおすすめを徹底解説!

パーイが旅人に人気の理由、魅力的な要素は以下の6つです

  1. お洒落でコンパクトにまとまった山奥の田舎町
  2. 旅人に人気の町なので友達や恋人(?)ができやすい
  3. お洒落なカフェやバーがたくさんある
  4. 周辺は自然がたくさんで自転車やバイクで散策が楽しい
  5. パーイ周辺は温泉がたくさん
  6. 山奥の田舎町だけどインフラは完璧に整っている

一つずつ説明していきます!

お洒落でコンパクトにまとまった山奥の田舎町

町全体が可愛らしくお洒落な建物で溢れており、規模的にはナイトマーケットを中心に徒歩で散歩できるレベルの小さな町で、昼間は町中や川沿いにあるお洒落なカフェでマッタリして、夜はナイトマーケットでご飯を食べたり周辺のバーで飲んだりと言ったまったり過ごすのに適した町です

つまりパーイの一番おすすめの過ごし方は何もしないでマッタリすることです笑

ナイトマーケットは端から端まで歩いても10分程度と規模が小さいので町中で過ごす分には自転車とかバイクがなくても大丈夫ですね

チェンマイとパーイを結ぶバスもこのナイトマーケットがある通りのど真ん中に止まるので、この通り周辺に宿をとると便利です

建物やカフェ、お土産屋さんまであらゆるものが可愛いこの町ですがお茶を入れる竹の筒もこんな感じで無駄に可愛いです笑

可愛らしい町並みなので外国人、タイ人問わず特に女性に人気の高い町です

旅人に人気の町なので友達や恋人(?)ができやすい

旅人に人気の町はどこでもそうですが、パーイには世界中からたくさんの旅人が訪れ、みんな昼間はカフェでマッタリ、夜はバーで飲んだりその辺の屋台で食べてたりします

一泊してすぐ帰る人もいますが、1週間〜と比較的長く滞在する人が多く、泊まっている宿やいつも行くカフェ、バーで旅人同士仲良くなる機会も多いでしょう

チェンマイも似たような性質がありますが、パーイの方が町の規模が小さくこういった出会いが発生しやすいですね

お洒落なバーで顔なじみになった旅人と毎晩飲んでたら恋に落ちることもあると思いません?

Pai in Loveですよ?(ェ)

恋するダハブ(エジプト)は遠いから近場のパーイで恋した方がコスパよくないですか?()

恋人が欲しかったら旅に出よう

町中にお洒落なカフェやバーがたくさんある

パーイの町中や周辺にはたくさんのお洒落なカフェやバーがあります

町中で徒歩圏内だと川沿いにまったりした居心地の良いカフェがあるし、自転車やバイクでちょっと町の外に行けば大自然の中にある隠れ家的なカフェがあったりと選択肢が多すぎて逆に困りそうです

カフェは町中に多数お洒落な雰囲気のとこがあるので、散歩してて気に入ったところに入れば良いと思いますが、パーイを訪れたら是非是非是非是非訪れて欲しいのが次で紹介するバーです

パーイで超絶おすすめ!世界最強に楽しいBAR=Jikko Bar

タイ国内で一番…というか筆者が世界最強クラスに好きなバーでパーイに来る度に毎回寄ります

ビールやカクテル、ウイスキーの種類が豊富で毎晩来ても飽きないし何より店員のノリがハンパなく良いので楽しいです

長髪のやたらノリのいい男がいるんでここを訪れた際は是非探してみてください

2019年の秋に2年ぶりにこのバーを訪れた際『もうあの人いないかなぁ?』と言ってたら、店の前で呼び込みしてるのを同行者が見つけて『いたーーーーーー!』って喜んでました

店内に食べ物のメニューはないんですが、路上でツマミになるようなものはいくらでも売ってるのでその辺は正直困らないです

こんな感じの豚串、焼き鳥等いくらでも売ってます

またこのバーの隣にレストランがあるんですが、そのレストランで注文して隣のバーで飲んでるからって言うと持ってきてくれます(これに関しては一応やる前にバーの店員さんに聞いてからの方が良いと思います)

カクテルもいろんな種類があります

メニューの中に必ず一つ下ネタ系のドリンクがあるので是非探して挑戦してみてください笑

2017年はSex in Paiでしたが、2019年はGood for Boom Boomでした笑

ひょっとしたら2020年は別のになってるかもしれません

場所はナイトマーケットのど真ん中でアクセスはいいんですが、一つ注意点があって、すぐ近くにJIKKO BEERというとんでもなく似てる名前のバーがありますがこれは別の店です

BEERではなくJIKKO BARあるいはJIKKO COCKTAIL BARなので以下の地図を参考に注意してください

特に迷わないと思いますが、日本人がよくバイク等をレンタルしてるAYA SERVICE PAIに近い方のバーがJIKKO BARです

下の写真はもう一つのバーJIKKO BEERで飲んだビールとウイスキーコーク割です

どうせなのでどっちも行ってみると良いかもしれません笑

周辺は自然がたくさんで自転車やバイクで散策が楽しい

パーイの周辺は町中でレンタルできる自転車やバイクでアクセス可能な見所がたくさんあるので、町中の滞在に飽きたら周辺を散策するのも楽しいです

基本的にバイクを運転できた方が便利ですが、自転車でもいくつかのスポットにはアクセス可能ですし、これらのスポットを効率よく回るツアーもパーイの町中で申し込むことができるのでそんなに心配はいりません

以前パーイで出会った一人旅中の韓国人JKは今までバイクを運転したことがなかったけど、パーイのレンタルバイク屋さんで乗り方を教えてもらったと言ってたので簡単に乗り方教えてくれるところもありそうです

てか、今時のJKって海外1人旅するんですね

私が高校生の時は渋谷に行くだけでギリだったんですけど笑

話を元に戻して周辺の見所をいくつか紹介します

各スポットに行く途中の川や滝、自然の景色も綺麗で立ち寄りたくなるよう場所がたくさんあると思います

具体的な位置関係は上の地図を参考にしてください

パーイのナイトマーケットは青、見どころは赤になっています

田園風景を楽しめる竹の橋=バンブーブリッジ

パーイの町中から10km程度、バイクでだいたい25分程度のところにある田園風景を眺めながら歩くことができる800mほどの竹でできた橋です

パーイの見どころはどこもそうなんですが、インスタ映えするスポットですね笑

田園にはカフェがあるので、景色を眺めながら休憩もできるし、池にいるお魚に餌をあげることもできました

周辺には滝や川があって観光客が水浴びしてたりするので、そういうワイルドな遊びをしたい人は一応水着を着ていった方が良いでしょう

入場料は30Bです

※途中一箇所だけ急な坂があるのでバイクの運転に自信がない人で特に二人乗りで行く場合、その箇所は無理をせず同行者に降りてもらって歩いて坂を登ってもらった方が良いです(目の前で見事に転倒してるのを見たことがあります笑)

第二次世界大戦中に日本軍が作った橋=メモリアルブリッジ

パーイの町中から10kmほどですが、運転しやすい道なのでバイクで15分ほど、自転車でもまぁ来れるでしょう

第二次世界大戦の時に日本軍が物資をチェンマイからメーホーソン、ビルマ方面に輸送するために現地民に作らせたどっちかと言うと現地の人からしたら負の歴史っぽいのはずの橋ですが完全にただのインスタ映えスポットになっています笑

チェンマイからパーイに向かう際に通ります

一応日本が関係する建造物なので軽く歴史を調べてみました

By 1944, the Allies had the upper-hand and the Japanese army burnt down Ta-Pai Bridge as they retreated. Following the end of the War, locals rebuilt the bridge and it was strengthened and improved in subsequent decades. In 1973, severe flooding hit the Pai district and the bridge was destroyed. Local authorities in Pai requested permission from their counterparts in Chiang Mai to use the decommissioned Nawarat Bridge with the steel structure transported from Chiang Mai to Pai in 1975 and erected a year later.

(引用:thaizer.com)

簡単に流れを説明すると1944年までに連合国軍側が優勢になり日本軍が徹底することになるんですが、撤退の際にこの橋を一度焼き払っています

戦後、(まぁ橋がないと当然不便なので)地元民が再度この橋を作り直して強化改良を重ねます

が、1973年に洪水により橋が破壊されてしまったため、1975年に鉄製の構造を持つ解体されたチェンマイのナワラット橋(現ナワラット橋はコムローイ祭りで有名な橋です)をパーイに持ってきて、1年後に橋を作り直しました

てな流れです

てことはもう日本軍は今あるこの橋と言う物体自体にはほとんど関わってなさそうですね…

橋の周辺の川の景色が綺麗なのと、ここに到着するまでにはCoffee in LoveLove Strawberry Paiと言ったインスタ映えするお洒落なカフェを通過することになるので是非自転車やバイクで訪れてみてください

入場料等は特にありません

パーイ版グランドキャニオン=パーイキャニオン

パーイの町から約8kmほど、上で紹介したメモリアルブリッジの手前にあるので一緒に訪れることをおすすめします

北タイってなんかグランドキャニオン好きじゃないですか?笑

実はチェンマイ周辺にもグランドキャニオンと名乗る観光地があります

崖からジャンプして水遊びを楽しむ観光スポットで人工っぽさがハンパないですが

以前このチェンマイのグランドキャニオンを訪れた際にFBでグランドキャニオンにチェックインしました的なのを投稿したところアメリカに住んでる友達から

『アメリカ来てるの!?』

的なコメントがたくさん来ました笑

チェンマイのグランドキャニオンと違ってパーイキャニオンはアメリカのグランドキャニオンには規模的に遠く及ばないですが自然にできた断崖絶壁の眺めが綺麗で夕日の時間帯は最高のインスタ映えスポットになるので笑、是非訪れてみてください!

上の写真のように安全柵等は一切ないので歩くのは細心の注意を払って気をつけて歩きましょう

ここも特に入場料はありません

景色の良い高台にある白い大仏=チェディー・プラタート・メーイェン

パーイの町を見渡せる景色の良い高台にある白くて巨大な大仏様です

町から2kmちょっとと他のスポットと比べて近くにあるので自転車でもバイクでも気軽に訪れることができます

が、駐輪場から高い台までは長くて急な階段を登らないといけないので結構疲れます笑

長い階段を登ると景色の良いパーイの町を一望できますよー!

入場料等は特にありません(寄付するところはありますが)

パーイの町を一望できるベストポイント=Yun Lai Viewpoint

こちらもビューポイントです

パーイの町中から6km程でバイクなら20分かからないですが、ここに向かうまでの坂道は結構急なのでバイクの運転に慣れていない人は無理をせずツアーか何らかの移動手段をチャーターしてきた方が良いです

パーイ周辺は比較的バイクが運転しやすいですが、それでも急な坂で転んでいる外国人をよく見かけるので…

日の出、日の入りどちらの時間帯も人気があり、条件が整えば雲海も見れるのでたくさんの外国人、タイ人観光客で賑わっています

北タイにはよくあることですがこのYun Lai Viewpoint周辺は中国系っぽい雰囲気の村やお店が多いです

麓にはSantichon Villageという中華村があって前回行った時は犬が派閥抗争?してました笑

ビューポイントの入場料は20Bで夜明け前から日没までやっています

パーイは周辺を温泉に囲まれた隠れた温泉街

意外?かもしれませんが、パーイ周辺というか北タイは温泉の宝庫です(南タイにも温泉はありますが)

パー周辺で観光客に人気があるのは以下の4つです

  • ターパーイ温泉
  • サイガーム温泉
  • ペーン温泉
  • パーイホットスプリングススパリゾート

パーイ滞在中にこれら全てを訪れるほど暇な人はそうそういないと思うので、この記事では特におすすめなサイガーム温泉とパーイホットスプリングススパリゾートを紹介します!

インスタ映え重視で観光客に最もおすすめ=サイガーム温泉

  • 営業時間:8時〜18時
  • 自然保護区入場料:大人200B、子供100B(タイ人は大人20B、子供10B)
  • 入浴料:大人20B、子供10B
  • 駐車料:バイク20B、車30B
  • その他:一応簡単な着替える場所あり、簡単な売店等もあり

パーイの自然の中で温泉に入れるのはこことターパーイ温泉が観光客に有名ですが、サイガーム温泉の方が絵的に、インスタ的に観光客向けなのでこちらを紹介します

パーイのナイトマーケットから約20km弱、バイクで30分かからないくらいのところにある、川がそのまま暖かいお湯になっているタイプの温泉で

川の温度は比較的緩めですが、タイは暑い国なので昼間にある程度長時間楽しみたいならこのくらい緩いのが丁度良いですね

水の透明度が高くゴーグル等を持っていけば温泉で泳げます(迷惑なのであまりバタバタやるのはやめましょう)

パーイの町中からこの温泉に向かう途中はずっと景色の良い道が続くのでバイクを運転してても飽きないと思います

一応簡単な着替えるスペースはありますが、温泉目的なら最初から水着を着て行って方が良いでしょう

リーズナブルかつ気軽に温泉に入りたい=Pai Hot Springs Resort

パーイの町中から7km、バイクで約15分ほどの距離のとこにある温泉付きのホテルで温泉のみの利用が可能です

入浴料も100Bと結構リーズナブル

上で紹介したサイガーム温泉と比べてインスタ映えするようなスポットではないですが、2つの温泉プールがあり、一つは緩め、上に載せた小さいプールは日本人に合うような少し熱めの温度設定になっています

すぐ近くにメモリアルブリッジ等の観光スポットがあるので、パーイを観光するついでに温泉に入って帰るにはここが一番最適だと思います

すぐ近くにあるターパイ温泉ではなくなぜこっちをおすすめしたかというとターパイ温泉は入浴料が300Bと高いからです笑

長期滞在予定で何回も温泉に入るなら100Bで入れるこちらの温泉の方が良いでしょう

また、サイガーム温泉やターパイ温泉は前日に豪雨が降ったりすると閉まることがありますが、こちらは前日の天候に左右されず楽しめるのでどうしても温泉に入りたい時の切り札としても抑えておきましょう

ペーン温泉は書くのがそろそろめんどくさくなってきたので観光客が気軽に訪れるには遠すぎるので本記事では割愛します

山奥の田舎町だけど観光に必要なインフラは完璧に整っている

山奥の田舎町だから不便な面があるんじゃないかと心配する人もいるかも知れませんが、パーイは北タイ屈指の人気観光地です

それも外国人だけじゃなくタイ人にも大人気の観光地なのでコンビニ、レストラン、バー、薬局、病院、ゲストハウス、レンタル自転車、レンタルバイク、車やバイクの修理屋、ガソリンスタンド等なんでも揃っています

バンコクの街中にいる時と比べて特に不便に感じることはないでしょう

特に薬局や病院がきちんとあるのは外国人観光客にとっては安心できる点です

海外旅行をするような人はほとんどみんな既に持っていると思いますが、パーイに滞在中の医療費、海外旅行保険代を無料にする方法については以下の記事を参考にしてください

エポスカードの海外旅行保険が完全無料で最強過ぎる件【旅人必携】マルイ・エポスカードに自動付帯している海外旅行保険が完全無料にも関わらず他社のクレジットカードと比べて圧倒的にオススメできる理由と特色を詳しく説明します!またクレジットカードに付帯の海外旅行保険を扱う際の注意事項等も細かく解説しているので是非参考にしてください!...

近年高騰する海外旅行保険代を節約してホテル代や美味しいご飯代に回しましょう

パーイ観光におすすめのホテル

パーイには安いゲストハウスから割と高級めのリゾートホテルまでたくさんのホテルがあるので特にホテル選びで困ることはないと思います

普段海外でのホテル予約にはブッキングコムをおすすめすることが多いんですが、パーイに関しては何故かブッキングコムに対応していないホテルが多く、アゴダ優勢のためホテル予約はアゴダの利用をおすすめします

パーイのホテル一覧を確認

選択肢が多すぎて選べない人向けに筆者が実際にパーイで泊まったことあるホテルの中からおすすめのホテルを2つ紹介します!

両方とも駐車場付きなので車で来る人には特に便利だと思います

ナイトマーケットから歩いてすぐのお洒落で可愛いホテル=Ai Pai Hotel

  • ナイトマーケットから徒歩ですぐの好立地
  • お洒落で可愛くて綺麗なホテル
  • 中庭のプールがお洒落
  • 車用の駐車場有り

ナイトマーケットから歩いてすぐ(というかホテルの裏口はナイトマーケットの通りに面してる)の可愛くて綺麗なホテルです

夜にナイトマーケットのバーで飲んだ後もすぐに帰れるし、周辺にはお洒落なカフェやバー、食堂等なんでもあるので非常に便利です

テラス付きの綺麗な部屋で中庭のプールの眺めも良いです

夜はお酒を買ってきて部屋で飲んでも良いかも知れないですね

パーイで立地重視、リーズナブルで綺麗なホテルを探してる人は是非このホテルをチェックしてみてください!

Ai Pai Hotelの詳細、口コミをチェックする

町中から少し歩いたところにあるコスパの良いリゾート風ホテル=B2 Pai Premier Hotel

  • ナイトマーケットからは徒歩で10分ちょっと
  • Ai Pai Hotelより立地は劣るけどコスパは良い(とにかく安い)
  • 綺麗なリゾート風ホテルでプールアクセスの部屋もある
  • 駐車場も広い

ナイトマーケットのある賑やかな通りから徒歩で10分ちょっとと少し立地が悪いように見えますが、その代わり周辺は静かで落ち着いているリゾート風のホテルです

立地面に関しては徒歩でもなんとかなるレベルですが、自転車かバイクを借りるとより便利になると思います

町中から離れている分、コストパフォーマンスの高い内容になっています

日にちが良ければ500〜600B程度で泊まれることもあるのでこの価格で綺麗なプール付きのリゾートホテルはお得感が凄いです

筆者が泊まった部屋は目の前にプールがあったのでテラスで飲みながら気が向いたら泳いだりとリラックスできました

部屋によってはテラスが直接プールと繋がってるプールアクセスの部屋もあるのでそちらもチェックしてみると良いかも知れません(プールアクセスの部屋は人によっては落ち着かないかも知れませんが)

B2 Pai Premier Hotelの詳細、口コミをチェックする


以上!北タイ屈指の観光地、旅人に大人気のパーイでした!

居心地が良すぎてたまに沈没してる旅人が続出するレベルなので訪れる際は注意しましょう笑

それではまた!ポップガンマイ(´□`)

ps

週末ピピ島に行ってきます

ABOUT ME
あおい
あおい
世界中を旅して住み歩いてる旅人兼一流の現役カリスマニートやってます。禍々しすぎて最近はまぉうを名乗ってたり名乗ってなかったり…現在はタイのチェンマイに引きこもって約3年半、タイ語の勉強を適度に頑張っています。ブログのタイトルはチェンマイちゃんねるですが、アジア、中東、ヨーロッパ、アフリカ、北極等どこにでも出没するので幅広い地域について記事にしています。紹介文の下の方にある(パソコンだと右下)メールマークの隣のツイッターのマークを押してもらえると筆者がやってるツイッターページ(@AoiNomad)に飛びます。リアルタイムの情報やらなんやらをたまに気分で発信しているので興味ある方は是非!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です