スペイン

スペインのタリファからモロッコのタンジェへのフェリー【徹底解説】

スペインからモロッコへフェリーでジブラルタル海峡を越えて大陸間移動するルートは旅人の間で非常に人気が高く、空路でもなく陸路でもない海路での国境越えを体験できます

この移動について詳しくまとめてみましたので船での国境越えに挑戦してみたい方は是非参考にしてください

スペインからモロッコへのフェリーはアルヘシラス発よりタリファ発がおすすめ

理由①フェリーがタンジェの街に近いところに到着するから

スペイン側での移動の手間より、モロッコ側での移動の手間を省いた方が確実にストレスが少なくて済むので、スペイン側の出発地をタリファにすることを強くおすすめします

タリファから出るフェリーはタンジェの旧市街まで徒歩で行ける場所に着きますが、アルヘシラスから出るフェリーは40kmほど東側に到着するため、到着したら乗合のタクシーやバスに乗ることになり、時間的な面でも体力的な面でもタリファに軍配が上がると思います

理由②タリファの方が観光地として魅力があるから

タリファはヨーロッパ大陸最南端、最も日照時間の長い街として人気のある街です

街並みは可愛くコンパクトにまとまっており、美味しいレストランやバル、カフェがたくさんあるので、モロッコに旅立つ前にスペイン最後の観光としてはタリファを選択することをおすすめします

特にスペイン屈指の美味しさを誇るマグロバーガーを食べずにアフリカへ旅立つのは勿体無いので詳しくはこちらの記事を参考にしてください

お洒落な港町タリファで素敵なバルに出会った話【スルー厳禁!】ヨーロッパ大陸最南端の街タリファで超絶オススメするバルを紹介します!タリファ一、いやスペイン全土でもトップクラスにオススメできるので是非訪れてみてください!他に街の見どころなんかも簡単にまとめてます!...

理由③タンジェの旧市街をスルーすべきじゃないから

タンジェの旧市街はなかなか見どころのある街なのでできれば滞在して欲しいというのが個人的な意見で、到着するフェリーターミナルから旧市街が徒歩圏内にあるタリファ発のフェリーがおすすめです

何故かセビーリャから早朝のバスでタリファに到着してそのままダッシュでフェリーターミナルへ行き、そのままチケットを買ってフェリーに乗り込みタンジェに到着したらそのままタクシーでバスターミナルへ行きシェフシャウエンまで1日で大移動してる日本人の話をチラホラ聞きますが

移動が好きなんですか?

移動が好きで好きでたまらないドMなら別に良いんですが、そうでないならタリファ、タンジェという素敵な2つの街でも足を止めて異国の雰囲気を楽しんで欲しいです

タリファについてはこちらの記事も参考にしてください

港町タンジェで対岸のスペインを眺めながらハンモックに揺られた話アフリカ大陸の玄関口、モロッコのタリファでジブラルタル海峡と対岸のスペインを見渡せる素敵なルーフトップを持つ安ホテルを見つけたので紹介します!タンジェを訪れる人は是非参考にしてください!...

タリファからタンジェへのフェリーの基本情報とチケットの買い方

基本情報

FRSとIntershippingの2社が運航
所要時間:約1時間(余裕で日帰り旅行可能)
運賃:片道38ユーロ〜(往復だと58ユーロ〜)
窓口で購入の際はパスポートが必要

FRSとIntershippingの2つ会社がありますが、窓口の人に聞いたところ別にどっちが良いとかはなくて、出発時間で選べば良いとのことでした

詳しいことはFRSのホームページIntershippingのホームページで確認しましょう

筆者はIntershippingの船に乗って全く問題ありませんでしたが、一応ネットでの評判はFRSの方が良いみたいなので気になる人はFRSのチケットを買うと良いでしょう

チケット代ですが、筆者が約一年前に乗った時は片道31ユーロで往復58ユーロだった気がしますが、今フェリー会社2社のホームページで検索をかけたところ片道料金が38ユーロになってたので多分運賃が上がったっぽいです

タイムテーブル

朝から夜までめっちゃ出てます

これがはFRSのタイムテーブルですが、IntershippingはFRSが運航していない8時→9時、12時→13時と言った合間の時間にフェリーを出しているのでほぼ1〜2時間おきに船があると考えて良いです

詳細は上に記載したフェリー会社のホームページで確認しましょう

これだけ本数があって移動時間も大したことがないので、タリファからタンジェへ日帰りで旅行することも可能です

日帰り旅行に関しては街中の旅行代理店でツアーに申し込むと、普通に往復割引のチケットを買うより安く済むことが多いみたいなので、検討してみると良いかもしれません

チケットの買い方

タリファの旧市街から徒歩ですぐの場所にあるフェリーターミナルの窓口で買えます

場所はこの辺です

インターネットで予約も可能ですが、毎日多数のフェリーが出ているため満席になることは考えにくく当日、早くても前日にフェリーターミナルの場所を確認するついでに窓口で直接購入することをおすすめします

窓口でチケットを購入する際にはパスポートの提示が必要なので必ず持っていきましょう

筆者は散歩の途中にフェリーターミナルによってチケットを買おうとしたんですが、パスポートがなくて買えませんでした(T ^ T)

タリファのフェリーターミナルに着いてからモロッコのタンジェに着いて入国するまでの流れ

①スペイン側のパスポートコントロールと荷物検査を通過

チケットを購入済みでしたら30分前くらいにはフェリーターミナルに着いておきましょう

イミグレでパスポートを見せて出国スタンプを押してもらい、荷物も軽く検査します

出国カードが手に入るはずなのでそれを記入しながら船を待ちます

②フェリーに乗船

ここまでは他の観光客と同様に動いていれば問題ありません

大きな荷物は上まで運ぶ必要はなく、みんなフェリーの乗船口付近に置いていきます

フェリーの内部は結構広く座席もたくさんあるので快適に過ごせるでしょう

ガラガラですね笑

軽食、飲み物等も売っています

③モロッコ側の入国審査は船の上でやる

出発してからしばらくするとたくさんの人が並んでいるのに気づくと思います

モロッコ側の入国審査は上陸してからではなく移動の最中に船の上で行います

パスポートと記入した入国カードを持って列に並びましょう

④タンジェに到着したら

すでに船の上で入国審査を終えているので荷物を持ってフェリーから降りたらもうそこはモロッコです

1時間の船旅お疲れ様でした

タンジェのフェリーターミナルの前からは旧市街がすぐそこに見えます

おまけ 両替はどうするべきか

基本的にはどうでも良いと思ってますが(ェ?)

個人的にはタンジェのフェリーターミナルに到着してからタンジェ旧市街のホテルに向かうまでにモロッコディルハムが必要な場面はないと思ってるので街中で両替するのが一番良いと思います

ちなみにタンジェのホテルはユーロを受け付けてくれるところが結構多いです

タンジェの街をスルーしてタクシーでバスターミナルに向かいそのままシェフシャウエンやフェスに向かう場合は、全くお金を持ってないと不安になると思うのでタンジェのフェリーターミナルの外にいくつか両替屋さんがあるのでそこで両替すると良いでしょう


以上!スペインのタリファからモロッコのタンジェへジブラルタル海峡を越える方法についてまとめてみました!

旅の最中に船で国境を越えることはそうそうないですし良い経験、思い出になると思うので是非挑戦してみてください!

それではまた!ポップガンマイ!(●´^`●)

ps

EDビザを再度取得するため明日街中の語学学校を見学にいきます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です