タイのビーチリゾート

【リペ島へ車、バイクで行く人向け】パクバラ港でおすすめの駐車場

相変わらず恐ろしく需要がなさそうな記事ですが、近年人気高騰中のタイ最後の秘境=リペ島へ車やバイクでアクセスしたい人向けに、スピードボートが出発するリペ島への玄関口、パクバラ港でおすすめの駐車場を紹介します

多分パクバラ港の駐車場を紹介するブログは日本人では初というか、外国人全て合わせてもほとんどいないでしょう笑

【リペ島へ車、バイクで行く人向け】パクバラ港でおすすめの駐車場

今回紹介する駐車場は主に以下のような特徴があります

  • 1日100バーツ(Promt Pay対応)
  • 屋根付き
  • セキュリティ付き
  • 旅行者に人気がある
  • プロセスが超迅速
  • Facebookで問い合わせができる(英語可)

私が調べた範囲ではこのエリアの駐車場はだいたい1日100バーツが相場で、例えば2/1-2/4まで駐車した場合3泊4日ですが、4日分の料金を取られることが多いみたいです(それでトラブってるケースもちらほら見かけました笑)

今回紹介する駐車場も本来は同様のカウント方法を取っているみたいなんですが、私が3泊4日車を置いた時は

オーナー?
オーナー?
1日分ディスカウントしてあげるから300バーツでイイぞ
あおいたん
あおいたん
おー!ありがとう!(てかそーゆーカウント方法なん?)

100バーツ割引(?)してくれました(普段からしてくれるかどうは不明です)

パクバラ港でおすすめの駐車場=Yock carparking kho Lipe(หยกรับฝากรถ เกาะหลีเป๊ะ)

セキュリティ、屋根付きで人気の駐車場

パクバラ港の周りにはいくつか駐車場がありますが、屋根がついてなかったり、セキュリティ大丈夫なん?

と思うようなとこも多いです

特にパクバラ港のすぐ手前にある駐車場は屋根がついてないスペースもあるので、そういった場所に何日も駐車し続けるのは少し抵抗ありますよね

Yock carparking kho Lipe(หยกรับฝากรถ เกาะหลีเป๊ะ)は写真を見て分かる通り、きちんと網で囲まれていて、屋根もついていて、監視カメラも付いてるので安心して車を預けることができます

実際ポルシェやアストンマーチンのような高級車や、BMW、triumph等の比較的高価な大型バイクに乗ってる観光客も多く利用してるようです

駐車の手続き、プロセスは超簡単かつ超迅速

事前に到着時刻、利用日数、車種を伝えていたこともあって、到着したらすぐに私だということを認識してくれて、車を指定の場所に駐車して、エンジンを止めて車から降りたら1秒で上の紙を渡してくれました笑

これで手続きは終わりです笑

この紙だけ受け取って、あとはリペ島から戻ってきた時に駐車料金を払うだけです(Promt Pay対応してます)

※ただし、混んでいる時期は駐車場の中がいっぱいになる(駐車スペースは結構多い)ので、車を動かす必要がある位置に駐車する場合は鍵を預ける必要があるかもしれません

スピードボートの出るパクバラ港まで送迎アリ

駐車場からパクバラ港までは徒歩で10分もかからないですが、バイクで送迎してくれます

このバイク送迎は、リペ島から戻ってきた時もパクバラ港から駐車場まで送ってくれるので、予め戻ってくるスピードボートのスケジュールを伝えておくか、決まってない人は着いたら電話等で連絡すれば対応してくれるでしょう

Facebookで事前に問い合わせ可能(英語可)

Yock carparking kho Lipe(หยกรับฝากรถ เกาะหลีเป๊ะ)のFacebookから問い合わせが可能です(簡単な英語なら理解してもらえます)

わからないことがあったら問い合わせてみると良いでしょう

また、駐車場の雰囲気もFacebook内の写真で確認できます


以上!リペ島への玄関口パクバラ港でおすすめの駐車場でした!

リペ島についてはこちらの記事も是非参考にしてください

リペ島の魅力とシュノーケリングにおすすめのビーチ&ホテルを解説タイ最後の秘境&楽園リゾートと呼ぶに相応しいリペ島についてその魅力とおすすめのホテルを紹介します!プーケットやクラビ、サムイ島と行ったありきたりな旅行先に飽きた方、綺麗な海に囲まれた最高の楽園に興味ある方は是非参考にしてください!...

また車ではなく飛行機等でアクセスしたい場合はこちらの記事も参考にしてください

タイ最後の秘境&楽園=リペ島の行き方を考え抜いた結果【徹底検証】美しい海に囲まれたタイ最後の秘境&楽園=リペ島への行き方を出発地別にまとめました!なかなかアクセスし辛い場所にあるので敬遠されがちですが、是非このブログを参考にして挑戦してみてください!...

それではまた、ぽっぷがんまぁい

ps

ブログ書くの半年ぶりは草

ABOUT ME
あおい
世界中を旅して住み歩いてる旅人兼一流の現役カリスマニートやってます。禍々しすぎて最近はまぉうを名乗ってたり名乗ってなかったり…現在はタイのチェンマイに引きこもって(多分)5年目くらい、タイ語の勉強を適度に頑張っています。ブログのタイトルはチェンマイちゃんねるですが、アジア、中東、ヨーロッパ、アフリカ、北極等どこにでも出没するので幅広い地域について記事にしています。紹介文の下の方にある(パソコンだと右下)メールマークの隣のツイッターのマークを押してもらえると筆者がやってるツイッターページ(@AoiNomad)に飛びます。リアルタイムの情報やらなんやらをたまに気分で発信しているので興味ある方は是非!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。