タイのビーチリゾート

クラビのアイランドホッピングツアーとおすすめのリゾートホテル

プーケットやクラビと言うとピピ島やシミラン諸島、ローク島、ホン島と言った遠くの離島へのシュノーケリングツアーを思い浮かべる人が多いと思いますが、これらの島はクラビ本土から距離が離れてるためボートでの長時間移動が不安になる人も多いかと思います。

実はクラビは近場にも透明度抜群の綺麗な離島がたくさんあり、今回紹介する最もポピュラーな4アイランドホッピングツアーの所要時間はだいたい9時〜14時前後と半日程度で気軽に参加できます。(ただし、普通はツアー前に朝ホテルに迎えに来てくれて、ツアー後はホテルまで送ってくれるので泊まってるホテルの立地によっては出発が8時になったり、終わりが15時くらいになることもあり得るでしょう)

ボート乗り場から最初の島までの移動、各島間の移動も10分から15分程度と短いのでボートが苦手な人、船酔いが不安な人でも気軽に綺麗な海でシュノーケリングを楽しむことができるのできます。

気軽に綺麗な海でシュノーケリングできるというのがこのツアーの最大のメリットです。

クラビでおすすめのアイランドホッピングツアー

まずは今回の記事のメインである、クラビ周辺の4つの島を巡るアイランドホッピングツアーを紹介します。

クラビ周辺の4つの島を巡るアイランドホッピングツアー

  • ツアー代金:900バーツ前後(アオナンエリアのホテルで申し込んだ場合の相場)
  • 入島料:400バーツ(外国人)、40Bバーツ(タイ人)
  • 所要時間:9時〜14時前後
  • プラナンビーチ、チキン島、タップ島、ポダ島を回るツアーが多い

ツアーの申し込みは基本的にホテルでできるところが多いと思いますし、路上にもたくさん旅行代理店があるのでどちらでもできます。

その辺の旅行代理店で申し込むとホテルより少し安くなる可能性はありますが、代理店を探し回ったり比較する時間が勿体無いし、ホテルで申し込んだほうが安心できるかな?と個人的には思います。

ロングテールボートのツアーもあり、こちらはスピードボートのツアーよりも安いんですが移動時間がかかるので個人的にはスピードボートのツアーをおすすめします。

一般的な4アイランドホッピングツアーで訪れる島々を紹介します。

プラナンビーチ

厳密には島ではなく、ライレイビーチというクラビから陸続きだけどボートでしか行けないエリアにあります。

クラビ特有の崖が聳え立つエリアでもあり、ロッククライミングでも有名です。

この記事はクラビのアオナン周辺のホテルに滞在する場合を想定して書いているんですが、実はこのライレイエリアにもホテルがたくさんあり、ライレイエリアに宿泊すればプラナンビーチには徒歩でアクセスすることができるし、アイランドホッピングツアーへの参加もアオナン周辺から出発するより簡単でおすすめです。

気になる方はこの記事の最後にライレイエリアについてまとめた記事を貼り付けておくのでそちらも参考にしてください。

チキン島

頭の形が鳥みたいだからチキン島って言われてるらしいです。

ここでは上陸はせずシュノーケリングを楽しみました。

すごい魚の群れですね笑。

透明度が高く魚やウニがたくさん見れましたよ!

タップ島

干潮時になるとタレーウェークと呼ばれる海のど真ん中にある砂の道が現れて隣のモー島までこの道を歩いていくことができます。

ちゃんとしたツアーならこの道が現れる時間帯に合わせて連れて行ってくれると思いますが、潮の動き次第では見れないかもしれません。

そしてこのタレーウェーク、実は条件が整うとチキン島との間にも現れるらしいです。

運が良いと見れるかも知れないですが、相当珍しい現象らしく一般観光客が狙っていくのは難しいですよね笑

ここも透明度が高くいろんな魚が目の前まで来てくれました。

ポダ島

最後の島です。

ここではランチ休憩を挟んで長めの滞在となりました。

このツアーで訪れる中では広い島なので、散歩したり海で泳いだり、寝っ転がったりとみんなリラックスしてましたね。

ホン島へのアイランドホッピングツアー

上で紹介した4アイランドホッピングツアーに行ったけどまだ物足りないという方は価格と移動時間が少し増えますが、ホン島へのツアーもおすすめです。

ちなみにピピ島に関しては、本土からツアーで行くよりもピピ島のホテルに滞在して楽しむ方がおすすめで、この記事の最後にピピ島に関して詳しく解説してる記事を貼り付けておきます。

ホン島ではこんな感じの雰囲気ある入江で遊ぶことができます。

ソルトウォータークロコダイルでも出たのかと思って一瞬ビビりましたが、沖の方からミズトカゲが泳いできました笑

前日まで天気があまり良くなかったので、少し水は濁ってましたが、それでもたくさんの魚を見ることができました。

島の反対側はマングローブっぽいエリア

クラビのアオナンビーチでおすすめのリーズナブルなリゾートホテル

次にクラビ観光の拠点、アオナンビーチでおすすめのリーズナブルなリゾートホテルを紹介します。

両方ともクラビのアイランドホッピングツアー等をレセプションで申し込むことができます。

Panan Krabi Resort

Panan Krabi Resortはアオナンビーチから徒歩圏内の立地の良いリーズナブルなリゾートホテルで周辺にはレストラン、バー、ショップ、マッサージ屋がたくさんあるのでお出かけには困りません。

地上階とルーフトップ、2つのプールにそれぞれバーがついていて、昼間海で遊んで帰ってきた後プールでリラックスしながらお酒を楽しめます。

それぞれのプールが別々の時間にハッピーアワーをやってて、ハッピーアワーの最中はカクテルを1つ買うと1つ無料になりました。

Panan Krabi Resortの詳細は以下のリンクから確認してください。

Panan krabi resortの詳細を確認する

Bluesotel Krabi Aonang

次に紹介するのはPanan Krabi Resortのすぐ近くにあるBluesotel Krabi Aonang

筆者はクラビに来る時は上で紹介したPanan Krabi Resortに泊まることが多いんですが、2020-2021の年越しの際にクラビに来た時、例の病気がPanan Krabi Resortに直撃したらしく、ホテル自体が閉鎖になっちゃったんですよ。

それで、こっちのBluesotelを予約したんですが、恐らく元々Pananに泊まる予定だった客もみんなこっちを予約したらしく、年末年始は恐ろしい客の数でした笑

Pananと比べると部屋もホテルの設備はシンプルなんですが、その分Pananより安く泊まることができるので節約派の人にはこっちの方がおすすめかもしれません。

プールにはバーも付いてるので、プールで泳ぐのに飽きたらお酒を飲んで、お酒に飽きたら泳いで、的なダメ人間生活を送ることができます。

Pananと同じ通りでほとんど隣くらいの距離なんで、周辺にはバーやレストランがたくさんあるので、外に食べいったり飲みいったりするのに不便を感じることはないです。

年越しの瞬間はテラスでハッピーニューイヤー

Bluesotel Krabi Aonangの詳しい情報は以下のリンクを参考にしてください。

Bluesotel Krabi Aonangの詳細を確認する


以上!クラビのアイランドホッピンツアーと、アオナンビーチでおすすめのリゾートホテルでした!

クラビ滞在中の海外旅行保険代、医療費を完全無料にする裏技については以下の記事を参考にしてください。

海外旅行をするような人だと既に持ってる人が多いと思いますが、入会費、年会費無料のマルイのエポスカードを持って日本を出国すると90日間自動的に海外旅行保険が付帯します。

キャッシュレス(保険会社が直接病院に支払う)に対応しているので現地で病気や怪我等のトラブルがあっても病院で1円も支払うことなく病院で診てもらったり、入院することができ非常に便利です。

エポスカードに自動付帯の海外旅行保険が完全無料で最強過ぎる件入会費年会費無料で発行できるマルイのエポスカードに自動付帯している海外旅行保険が、完全無料にも関わらず圧倒的にオススメできる理由を実際に何回も使ったことがある経験をもとに注意点を含めて詳しく解説します!...

近年高騰し続けてる海外旅行保険代を0円に抑えて、現地のホテルや美味しいご飯代に回しましょう!

海外旅行でおすすめのアクションカメラ、GoProについては以下の記事を参考にしてください。

初心者でもリゾート地で簡単かつ手軽に綺麗な動画が撮影できて便利です。

アイランドホッピングツアーの最中に撮った動画を載せてます。

海外旅行で使うカメラはGoProがおすすめ【一眼レフやスマホと比較】買ったばかりのGoProを使ってタイのリゾート地クラビで遊んだ結果をまとめました!初心者がGoProを使って感じたこと、一眼レフとの比較や実際に撮った動画を載せてあるので、これからGoProの購入を検討している人は是非参考にしてみてください!...

記事内で紹介したクラビで最もおすすめのエリア=ライレイビーチに関してはこちらの記事を参考にしてください。

クラビのライレイビーチの魅力、行き方、おすすめのホテルを徹底解説タイのリゾート地で総合的なおすすめ度ナンバー1!クラビのライレイビーチについて、その魅力、行き方、各エリア解説、おすすめのビーチをまとめました!これからクラビを旅行しようと思っている方は是非参考にしてください。...

シュノーケリングツアーではなく島での宿泊をおすすめするピピ島に関してはこちらの記事を参考にしてください。

ピピ島でおすすめのホテルと絶景に囲まれた海を満喫する方法まとめタイ西部、アンダマン海に浮かぶエメラルドグリーンの絶景に囲まれたピピ島でおすすめのホテル、各エリアの情報、ビーチ、シュノーケリング、現地ツアー等楽しむために必要なことをまとめたのでピピ島旅行を考えている人は是非参考にしてください!...

クラビ以外のタイ国内のおすすめリゾート地、離島に関する情報はこちらの記事を参考にしてください。

タイでおすすめのリゾート地、離島を本気で7つ厳選してまとめた結果タイで本当におすすめできるリゾート地、離島をタイ在住者が本気で考えて7つ厳選しました!どこへ行けば良いか迷う人用に選び方のアドバイスまでまとめてあるので是非参考にしてください!...

それではまた!ポップガンマイ!( *`ω´)

ps

最近少しずつチェンマイが寒くなってきました

去年のクリスマスみたいに超絶極寒の季節がやってくると思うと憂鬱なのでバンコクかパタヤあたりに逃げようかと計画中です

ABOUT ME
あおい
世界中を旅して住み歩いてる旅人兼一流の現役カリスマニートやってます。禍々しすぎて最近はまぉうを名乗ってたり名乗ってなかったり…現在はタイのチェンマイに引きこもって(多分)5年目くらい、タイ語の勉強を適度に頑張っています。ブログのタイトルはチェンマイちゃんねるですが、アジア、中東、ヨーロッパ、アフリカ、北極等どこにでも出没するので幅広い地域について記事にしています。紹介文の下の方にある(パソコンだと右下)メールマークの隣のツイッターのマークを押してもらえると筆者がやってるツイッターページ(@AoiNomad)に飛びます。リアルタイムの情報やらなんやらをたまに気分で発信しているので興味ある方は是非!

POSTED COMMENT

  1. シマノ より:

    こんにちわ!今年クラビ島へ観光で行くのですが、ブログを見ていて1つ質問したいことがあって、ホテルでのツアー予約は前日の夜のようにギリギリでの予約は可能ですか?

    • あおい より:

      シマノさんこんにちは。

      (超混雑期でさらにツアーが大人気で満員になってるケースを除けば)通常可能なケースが多いですが、ホテルでのツアー予約は、ホテルが他のツアー会社への予約を代行しているケースがほとんどです。つまりそのツアー会社が閉まるような時間帯ですとホテルを通しても当然予約はできません。

      つまり一般的には満員じゃない限り前日夕方くらいまでなら十分にツアー予約可能ですが、何時まで予約可能かはそのホテルが依頼するツアー会社の営業時間にもよると思いますのでホテルで尋ねることをおすすめします。

      クラビ到着が夕方以降になってしまって、さらに到着翌日からツアーに参加したいようなケースでしたら、事前にホテルにメールで予約可能か尋ねるか、クラビにはいくつか有名な旅行代理店(おそらく日本語対応のところもあるでしょう)があると思うのでそちらで予約をしていった方が良いでしょう。

      • シマノ より:

        返信ありがとうございます!
        やはり厳しそうですよね。もう一回相談してどうするか決めることにしました!ありがとうございました😊

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です