チェンマイ周辺情報

タイ最高峰=ドイインタノンの麓のキャンプ場がガチでおすすめな件

タイで最も標高が高い山として有名なドイインタノンの麓にあるちょっとラグジュアリーな雰囲気のキャンプ場がすごく良かったので紹介します!

チェンマイからアクセスが良いので、BBQでもしながら優雅にマッタリしたい人、デートでたまにはキャンプでもと考えている人、グループでワイワイ楽しみたい人は是非候補に入れてみてください!

タイ最高峰=ドイインタノンの麓のキャンプ場がガチでおすすめな件

まずこのブログ内で紹介してるキャンプ場のほとんどは共通して以下の条件を揃えています

  • キャンプの経験は一切不要
  • キャンプの準備も一切不要
  • 誰でも気軽に簡単にお泊まり可能

全くキャンプの経験がなくてキャンプスキルや知識に不安がある人でも誰でも簡単に事前準備一切なしで楽しむことができる場所しか基本紹介していません(仮にそうじゃない場所を紹介する場合は注意書きをします)

その中でも今回紹介するこのキャンプ場は街中のホテルとほとんど変わらないくらいのインフラが整っており、必要な荷物も街中のホテルに泊まる時と全く同じレベルでかまいません

よってとりあえず面倒なことは抜きにして、たまには街中を離れて設備が完璧に整ったキャンプ場でマッタリBBQでもして何もせずリラックスしたい、という人には特におすすめできます

ドイインタノンの麓にあるガチでおすすめのキャンプ場=campiness camping & farmsook

  • 一泊2900バーツ〜(季節やグレードによって違う)
  • 各テントに個別に電源、タオル、扇風機、ドライヤー、シャンプー等が付いている
  • 各テントに個別にトイレ、シャワー(グレードによっては浴槽も)が付いている
  • 基本的に料金にBBQ、朝食が含まれている(予約時に要確認)
  • BARが2箇所あり、ボトルビールや生ビールまで注文できる

一番安いテントでも2900バーツからとキャンプにしては少し高めに思うかもしれませんが、上の内容を見てもらえればわかるようにそれだけの価値があります

上の写真のテントが一番グレードが低いスタンダードなタイプのもので、テントの真横に個別にトイレ、シャワー室が付いているのがわかると思います

ちなみにこれはタイの多くのキャンプ場にも言えることですが、タイ人のホテル40%割引はこの場所では使えません(そして2021年3月現在、タイ国内の多くのリゾートホテルが一泊1000バーツ以下のプロモーションを出して苦しいんでるこの状況下でも強気価格のキャンプ場が多いです笑)

このキャンプ場に到着して真っ先に目に飛び込んでくるのは景色が良くて開放感のあるレストラン兼ロビー

入り口が既に素敵過ぎます

このロビーはバーも併設しているので、お酒を注文することもできます

アサヒスーパードライやほろ酔いも売ってました

この素敵なロビーでチェックイン作業を済ませます(2021年3月現在チェックイン時には1000バーツのキーデポジットを要求されましたが、チェックアウト時に当然戻ってきます)

チェックインしたらテントに案内されるんですが、筆者が宿泊したのはWoody Luv Tree House

テントじゃないですね笑

実はTent Suiteと言う2階がテントで1階が浴室、BBQスペースになってるバージョンのテントを予約してたんですが、無料アップグレードで2階のテントがヴィラになってるバージョンになりました

2階は綺麗なエアコン付きの部屋にハンモック付きの景色の良い広いテラスでまったりリラックスするには最高です

1階は浴室ですが、Tent Suite、Woody Luv Tree Houseを始めとする一部のテントでは浴槽が付いています

お風呂に入りながらビールも飲めちゃいます

ただし、板の上にビールを置いてることを忘れて浴槽内で暴れたら即浴槽に落ちました()

1階の部屋の前ではBBQができるんですが、夕方になるとスタッフの方が食材を持ってきてくれて火も起こしてくれます

食材の準備から火起こしから片付けまで全部やってくれるので、私たちがやるべきことは焼いて食べるだけです笑

アルコールは既に説明した通りロビーのバーで売ってるんですが、キャンプ場の広い庭に生ビール専用のトラックがあってこちらで注文することもできます

筆者は基本的にキャンプ場に来ると周辺の散歩やだらだらお酒飲んでリラックスがメインなので参加しなかったんですが、ラフティング等のアクティビティも用意されてたので興味がある方はBBQ始まるまでの暇な時間に参加してみても良いかもしれません

1ラフト500Bで遊べるのは結構コスパが良い気がします

テントの前にある広い庭は夜になるとキャンプファイアーが灯されて映画鑑賞ができます(写真の左奥にあるスクリーンに映画が映し出されます)

朝食会場はロビーなんですが、名前入りのカードが置いてあって予め席が割り当てられていました

泊まった日は筆者以外全員タイ人だったんですが、頑張って日本語で『さん。』って書いてくれてたからすぐに見つかった笑

モーニング娘。みたいですね

朝食は内容も雰囲気も良いし種類も多くて充実していました

キャンプ場ということで街中からは離れていて、気軽に外に食べに行けないことを考えるとキャンプ場内の食事が充実しているってのはリラックスした休日を過ごす上で非常に重要な要素になってくると思います

campiness camping & farmsookの詳細確認、予約はFacebookや電話でもできますが、言語等の心配がある場合はAgodaからも簡単に詳細確認や予約ができるので是非チェックしてみてください

AgodaでCampiness Camping Farmsookの詳細を確認する

campiness camping & farmsookへの行き方

上の地図はチェンマイで旅行者に人気の地区=ニマンヘミンのMAYAショッピングモールからのルートです

チェンマイからだと約47km、車で56分と表示されていますが実際に筆者が運転した感じそんなもんだと思います

もう一回言いますが

チェンマイから1時間以内でこんな素敵なキャンプ場に気軽にアクセスできます

具体的なアクセス方法は以下の2通りです

車かバイクのレンタルが基本

1時間程度の短い距離なので車かバイクを運転できる人はレンタルしていくのが良いと思いいます

チェンマイのレンタル相場はだいたい下記の通り

  • バイクを短期でレンタルすると1日100バーツ〜250バーツ程度
  • 車を短期でレンタルすると1日800バーツ〜程度

バイクは幅があるように見えますが実際こんな感じです

バイクの方が手軽だと思いますが車の方が快適なので迷いどころですね

チェンマイで観光客がバイクをレンタルする際は、滞在しているホテルで相談すればバイクを貸してくれたりレンタルのお店を紹介してくれることも多いのでアテがない場合はまずは滞在しているホテルでの相談をおすすめします

バイクも車も長期レンタルになると割引率が高くなります

一つの例として、そこそこ綺麗め、新しめのスクーターをレンタルしようとするとだいたい1日200〜250バーツくらいになりますが、同じお店で1ヶ月レンタルすると2500バーツ(1日約80バーツ)になったりするので長期使う予定がある人は長期契約の方が遥かに得です

行き方ですが、Googleマップを頼ってください笑

【campiness camping & farmsook】と打ち込んでマップに従って走るだけで着きます

チェンマイからこのキャンプ場まで電波が途切れるような箇所もないので特に事前準備は不要でしょう

シャトルサービスもある模様

こちらはAgodaにあった記載です

チェンマイ国際空港からの送迎が片道1000バーツであるみたいなので、市内からの送迎にも対応していると思われるので、問い合わせてみることをおすすめします

実際キャンプ場の駐車場には送迎用の車が止まっていました

そのほかにもGrabやタクシー、ソンテウ等の利用も考えられますが、1000バーツでキャンプ場の車で送迎してもらえるならこの送迎サービスが一番良いと思います

キャンプ場からタイで最も標高の高いドイインタノンの頂上へは割と時間がかかる

Campiness Camping & Farmsookがあるのはドイインタノンの麓にあるMae Winというエリアです

キャンプ場からドイインタノンの頂上まで青いルート(最短距離)で移動すると64km、1時間39分と表示されていますが、これは土曜日の深夜に検索しているからで休日の日中であればもう15分程度、2時間近くかかります

灰色で示されているもう一つのルートだと97kmもあるのに1時間43分

30km以上長いのに4分しか移動時間が変わりませんね

何故かと言うと青のルートは道幅が狭くカーブが多いので運転しにくいからです

ちなみにチェンマイ市内からの移動だと上の地図で言うところの運転しやすい灰色の道を通ることが多いんですが比較してみましょう

ニマンヘミンからドイインタノンの頂上まで108km、1時間53分と出てきます

距離的には全然違うにも関わらず麓のエリアからと移動時間がほとんど変わりませんね笑


以上!チェンマイから気軽にアクセスできるタイ最高峰の麓にあるちょっとラグジュアリーな雰囲気のするキャンプ場Campiness Camping & Farmsookでした!

タイのキャンプ場はどこも人気が高く、連休中はなかなか予約が取れないこともあるので、気になる方や行こうか悩んでいる方は早めの詳細確認、予約をおすすめします!

AgodaでCampiness Camping Farmsookの詳細を確認する

チェンマイ周辺で手軽に楽しめるキャンプ場としては以下の記事のモンチェムもおすすめなので気になる方は是非読んでみてください

チェンマイ近郊のキャンプ場=モンチェムのテント泊が楽し過ぎる件チェンマイ周辺で誰でも気軽に楽しめるおすすめのキャンプ場モンチェムについてまとめました!リーズナブルな価格で綺麗な景色を眺めながらBBQ、ビールを楽しめる最高のスポットなので、乾季にチェンマイ観光を計画している方は是非参考にしてみてください!...

それではまた!ぽっぷがんまぁい( ´・ω・`)♪

ps

寝過ぎてガチで頭が痛い

ABOUT ME
あおい
あおい
世界中を旅して住み歩いてる旅人兼一流の現役カリスマニートやってます。禍々しすぎて最近はまぉうを名乗ってたり名乗ってなかったり…現在はタイのチェンマイに引きこもって(多分)5年目くらい、タイ語の勉強を適度に頑張っています。ブログのタイトルはチェンマイちゃんねるですが、アジア、中東、ヨーロッパ、アフリカ、北極等どこにでも出没するので幅広い地域について記事にしています。紹介文の下の方にある(パソコンだと右下)メールマークの隣のツイッターのマークを押してもらえると筆者がやってるツイッターページ(@AoiNomad)に飛びます。リアルタイムの情報やらなんやらをたまに気分で発信しているので興味ある方は是非!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です