海外旅行で役立つ知識

タイ(海外)で使えるおすすめのVPN徹底比較&無料で使える最強の裏技

今回はタイ(海外)で日本の動画配信サイトを見るために使えるおすすめのVPNの比較と無料で使える最強の裏技(と言うほど大袈裟なものではないですが)を紹介します。

何故タイをメインにしてるかと言うと、筆者が今現在タイに滞在していて、このブログもタイに関するものがメインだからですが、基本的に海外に住んでる人みんなに適用できる内容です。

海外から日本のテレビ番組、アニメ、ドラマ、映画等を見たい人は必須の知識なので、是非参考にしてください。

タイ(海外)で使えるおすすめVPN徹底比較

今回の記事ではタイをはじめとして海外から日本の動画配信サイトを見るために使われるVPNの中で人気の4つのサービスを比較しますが、その前にVPNについて知識0でこの記事に辿り着いた人もいると思うので、VPNとは何かを物凄く簡単に説明します。

あんまり細かい説明を読みたくない人は次の項目まで読み飛ばしてください。

VPNってそもそも何?物凄く簡単に説明

VPNはVirtual Private Networkの略で、VPNサーバーを経由することでプライバシーや情報を守ってセキュリティの高い通信を行うために作られた技術です。

通常インターネットを見る際は

【ユーザー】→①→【日本の動画配信サイト】

のようにユーザーの使ってる端末からインターネットへ直接繋ぐことになりますが、VPNを使うと

【ユーザー】→②→【VPNサーバー】→③→【日本の動画配信サイト】

とVPNサーバーを経由することになります。(実際はもう少し複雑ですがわかりやすくするため簡略化しています)

VPNサーバーを経由することでインターネット通信におけるセキュリティを高めるのが本来の目的なんですが、この仕組みが海外から日本の動画配信サイトを見ることも可能にします。

VPNを使わずに直接日本の動画配信サイトに接続した場合、日本の動画配信サイトは上の①の通信を受けることになるので、ユーザーが海外から接続してきていることを知ることができ、海外からの接続を拒否している多くの日本の動画配信サイトに繋ぐことができません。

ここで日本のVPNサーバーを経由すると日本の動画配信サイトは上の③の通信(日本にあるVPNサーバーからの通信)を受けることになるので、日本の動画配信サイトはこれを日本国内からのアクセスと判断し、結果ユーザーは日本にいる時と同様に日本の動画配信サイトを使うことができます。

海外から日本の動画配信サイトを見ている人たちは皆このサービスを使っています。

タイ(海外)で利用できる主要VPNの価格(月額利用料)、無料体験、返金制度の比較

タイをはじめとする海外から日本人が利用するVPNで人気が高いのは以下の4つです。(横にスクロールできます)

1ヶ月契約1年契約2年契約無料体験、返金等
セカイVPN
1100円※1100円※1100円最大2ヶ月無料
MillenVPN
1496円594円396円30日間返金保証
NordVPN
13.19ドル(1959円)※6.17ドル(916円)※4.56ドル(677円)30日間返金保証、1年以上契約で+3ヶ月無料
Surfshark
14.25ドル(2116円)4.38ドル(650円)※2.44ドル(362円)30日間返金保証、2年契約で+2ヶ月無料

※上の表の価格は税金込み(NordVPNとSurfsharkの課税国は日本に設定しています)でさらにドルのレートは表作成時(2022年11月)の148.53円で計算をしています。

課税国をタイにした場合、NordVPNとSurfshakの料金が若干安くなります。(そこまで劇的には変わらないので一先ずあまり気にしなくて良いです)

あおい
あおい
相変わらず絶望的なレートやな

表の中で赤く記したところはお得な部分です。

※をつけたところに関して、無料期間等を考慮せずに1年契約と2年契約のところは12ヶ月、24ヶ月で割って計算してますが、NordVPNは1年以上の契約で+3ヶ月がついて来るので、正確な月単価の計算は15、27で割る必要があり、Surfsharkは2年の契約で2ヶ月無料が付いてくるので26で割る必要があります。

この場合NordVPNは15ヶ月の利用で月4.93ドル(732円)、27ヶ月の利用で月4.03ドル(598円)、Surfsharkは26ヶ月の利用で月2.25ドル(334円)が支払いの正確な計算になるので少し安くなります。

また、セカイVPNは1年契約で1100円と書きましたが、実際は2ヶ月間無料期間があるので、12ヶ月契約した場合の支払いは10ヶ月分、24ヶ月契約した場合の支払いは22ヶ月分なので1年契約で月916円、2年契約で月1008円となりコチラも少し安くなります。

月額利用料について簡単にまとめると

1ヶ月契約ならセカイVPNが一番安くて、1年契約ならMillenVPNが一番安くて、2年契約ならSurfsharkが一番安いです。(ただMillenVPNとの差は小さい)

ちょっと前まで最安で一番おすすめと評判だったNordVPNがちょっと微妙な感じになっちゃいましたね…

もっと詳しい価格比較と結局どのVPNがおすすめなのかは後ほど【どのVPNがおすすめなの?】のところで説明します。

日本の動画配信サイトへの対応比較

セカイVPN
MillenVPN
NordVPN
Surfshark
Netflix
Amazon Prime
U-NEXT
Hulu×
dTV
dアニメストア
Abema Premium×

(横にスクロールできます)

※対応状況はコロコロ変わるので目安程度に見てください。

×が多いポンコツVPNは比較する前に全部弾いてるので、ここで紹介している4つのVPNは基本的に主な日本の動画配信サイトにほとんど対応しています。

△が付いてるところは基本的には見られるはずだけど、たまに見れないって主張してる人をチラホラ見かけるやつです。

ちなみにこれを書いてるリアルタイムで筆者はタイからセカイVPNで日本版Netflixに接続できてるし、MillenVPNでDアニメストアにも接続できています。

様々な要因で何故か本来見れるはずの特定のサービスが一時的に見れなくなることはあるし、『契約期間中絶対にこのサービスを見続けることができる』ことが保証されているVPNは一つもないので、コロコロ変動するのであまり細かく調べても意味がないです。

対応状況について簡単にまとめると

セカイVPNはアクセス出来ない動画配信サイトが少し多めで、他の3つはまぁまぁ全部のサイトをカバーしてる

くらいに思っておいてください。

タイ(海外)から利用できる主要VPNの性能、サーバー、セキュリティ、言語対応比較

サーバー数(設置国数)同時接続可能台数キルスイッチノーログスピード日本語
セカイVPN
非公開(10カ国)3台×ちょっと遅い
MillenVPN
1300以上(72カ国)10台結構速い
NordVPN
5000以上(59カ国)6台速い
Surfshark
3200以上(62カ国)無制限速い

(横にスクロールできます)

各項目軽く説明します。

サーバー数(設置国数)

サーバー数が多いほど快適で安定してるという一つの指標になります。(ネット規制が厳しい国においては快適に利用できるかどうがはサーバー数だけに依存しませんが)

この点においてはセカイVPNが他の3つと比べて劣っているのは事実です。

同時接続可能台数

複数端末で同時にVPNを使用した接続ができる台数です。

この点においてもセカイVPNが3台と少なめですが、個人で使用する分には3台同時接続できれば十分な人も多いと思います。

キルスイッチ

VPNが何らかの事情で切断された場合に、自動でインターネットも切断する機能です。

つまりキルスイッチ機能がないと、VPNが何らかの事情で切断されてもそのままインターネットに繋がれたままになります。

VPN検討中♀
VPN検討中♀
ん?繋がれたままだとまずいの?

と言う疑問が出てくると思うので、この機能のメリットとデメリットを解説します。

キルスイッチ機能のメリット
  • 接続先に自分のIPを隠したい場合、VPNが切断されたと同時にインターネットも切断してIPが知られるのを防ぐことができる。
  • セキュリティに不安のある環境でVPNを使用してセキュリティを高めて通信をしてる最中にVPNが切断された場合、インターネットを切断してセキュリティに不安のある無料WIFIにVPNを経由せず接続してる状態にならなくて済む。
  • 閲覧禁止のサイトに接続するだけでリスクがあるようなネット閲覧の厳しい国で、何らかの事情でVPNが切断された場合に、インターネットを切断してくれるので自分のIPで閲覧禁止サイトを見てることがバレずに済む。
キルスイッチ機能のデメリット
  • VPNを利用する必要がない状況でもキルスイッチ有効のVPNを使ってインターネットを利用してると、VPNが切断された瞬間にインターネットも切断される。

恐らくこの記事を読んでいる人の多くは、海外から日本の動画配信サイトを見たいとか軽めの目的の人が多いと思いますが、この程度の用途だと自分のIPが接続先にバレたところでそこまで死活問題ではないので(というか普通は自分のIPを通知するものなので)、キルスイッチ機能が必ずしも重要かと言うとそうでもない気がします。

ノーログポリシー

VPNは接続先にIPを隠したままアクセスするためのものです。

つまり以下の流れで接続先は①の接続の詳細を知ることができないということですね。

【ユーザー】→①→【VPN】→②→【接続先】

問題はユーザーから直接接続を受けてるVPNのサービスを提供している会社は①の接続の詳細を知ることができます。

VPNのサービスを提供してる会社の中には①の接続の詳細を記録しないと公表しているところがいくつかあり、これをノーログポリシーと言います。

例えばノーログポリシーを掲げているVPNのサービス会社に対して警察が捜査事項照会をかけてもログを保存していないから、物理的に①の情報を提供できないということです。

今回紹介する中ではセカイVPNだけはノーログポリシーを掲げているかどうかHPに記載がないので?にしてありますが、その他の3つは対応しています。

ノーログポリシーが重要かと言われると、自分の身元を絶対に秘匿したい人にとっては重要だと思いますが、海外から日本の動画配信サイトを見るとかその程度の目的であれば絶対に必要というわけでもないような気がします。(ないよりはあった方が安心感はありますが)

※中途半端な知識でノーログポリシーを掲げているVPNサービスやTorを悪用して逮捕されてる例はいくらでもあるので当たり前ですが悪用は厳禁です。

スピード

通信速度に関してはセカイVPNは遅いと評判ですが、確かに他の3つと比べると遅いです。

タイのチェンマイから今(2022年11月)この記事を書いてるリアルタイムでセカイVPNの通信速度を測定したところ

セカイVPN→下り:21Mbps、上り:7Mbps

同環境で同じく測定したMillenVPNの下りが50Mbps以上出ていることを考えると、他の3つと比べると遅いのは間違いないですが大手の動画配信サイトでHD(1080p)の高画質動画を安定して見れる推奨通信速度は概ね5Mbps以上なので、4Kの超高画質動画(推奨速度25Mbps以上)を見たいとか、VPNを利用した高速通信が必要な一部の人以外はそんなに気にする必要もないのかなと思います。

日本語対応

セカイVPNとMillenVPNに関しては会社が日本にあるので、もちろん日本語にフル対応しています。

NordVPNとSurfsharkはそれぞれパナマ、オランダのサービス会社なので、ホームページやアプリは基本的に日本語に対応してる部分が多いですが、細かなところで対応していなかったり、問い合わせも英語でやる必要があります。(翻訳は使えますが)

海外に住んでいる人なら最低限の英語はできる人が多いと思うので、そこまで不安になる必要はないと思いますが、全力で英語アレルギーを発症するという人は日本語にフル対応しているサービス会社を選択した方が安心できるでしょう。

結局タイ(海外)から使うVPNはどれが一番おすすめなの?

前半部分で長々と各VPNの比較をやりましたが、細かな違いはあっても基本的にはどれも信頼できる会社なので、結局のところ決め手は価格になると思います。

価格の比較に関してはドル円のレート次第で多少変化することに注意してください。

短期利用(おおむね半年以下)ならセカイVPNがおすすめ



まず1年間契約で最もコスパの良いMillenVPNの年間利用料が7128円(税込)です。

セカイVPNを8ヶ月分(無料2ヶ月含む)使った場合の利用料が6600円(税込)です。

よって8ヶ月以下の利用であればセカイVPNが総額で一番安くなりますが、性能を考えると同額程度ならMillenVPNの方が断然良いので、概ね半年以下の短期の場合のみセカイVPNをおすすめします。

MillenVPNは年間利用料を一括で支払う必要がありますが、セカイVPNは月毎の支払いなので、やめたくなったらいつでも途中解約することができるのも短期利用者にはありがたいシステムです。

対応してる動画配信サイトが他のVPNと比べると若干少ないんですが、今のところ利用者が多いであろうAmazon Prime VideoとU-NEXTを含めた多くのサイトに接続が可能なので、だいたいの人の需要は満たせるんじゃないかなと思います。

記事の前半ではセカイVPNに対応している動画配信サイトをまとめましたが、これらは割とコロコロ変わったりするので、自分が見たいサイトがセカイVPNに対応してるかどうかを無料登録して確認して、対応してたら使い続けるのがベストかと思います。

セカイVPNを2ヶ月間無料で試してみる

登録すると端末ごとの設定方法がきちんと日本語でわかりやすく書かれたメールが飛んでくるので、その通りに設定すれば登録から利用まで10分もかからず簡単に始めることができます。

利用期間が8ヶ月を超える場合や、自分が見たい動画配信サイトがセカイVPNで見れない人は以下のMillenVPNの項目を参考にしてください。

※最大2ヶ月のカウントについて

セカイVPNの無料期間は申し込んだ月とその次の月の最終日までです。

つまり4月1日に申し込んだら5月末まで、4月15日に申し込んでも5月末までです。

なので理論上は月の一番頭に申し込んだ方が使える日数は多いですが、月末でもない限りは試したくなったらその日に試した方が良いでしょう。

長期利用(おおむね半年以上)の場合はあらゆる面でMillenVPNがおすすめ



以前はNordVPNの方が安かったのでそちらの方がおすすめでしたが、今現在MillenVPNの方が安い(1年契約では今回紹介する中で最安)、通信スピード、セキュリティも問題なく、ほぼ全ての動画配信サイトに対応していて、日本語サポートにも対応しているので、1年以上利用するのであれば総合的にはMillenVPN一択だと思います。

公式サイトでも主要動画配信サービスにはほぼ全て対応していることが確認できます。

2022年11月現在筆者がタイから接続確認した範囲では日本の主要動画配信サービス全てにMillenVPNの初期設定のまま何もせず繋ぐことができていますが、MillenVPNは万が一アクセス拒否してくる動画配信サイトが現れた時用にMillenVPN nativeというサービスをMillenVPN契約者に無料で提供しています。(使い方は簡単です)

VPNサーバーからの接続を拒否する動画配信サイト用のサービスですが、今のところこれを使わなくても主要動画配信サービスには繋がります。

何が何でも海外からの利用客が日本の動画配信サイトにアクセスできるよう全力を尽くしてる感がありますね笑

2年契約の場合はSurfsharkの方が若干安いんですが、ほとんど差がないので、2年契約でもMillenVPNの方が個人的にはおすすめです。

MillenVPNは30日間返金保証をしているので、登録したらまずは自分が見たい動画配信サイトが見れるか確認をして、無事見れたらそのまま使い続ければ良いですし、見れなかったらサポートに問い合わせて数日様子を見てそれでもダメなら返金してもらうと言うのがベストな方法ですね。

MillenVPNの登録は公式サイトで出来ます。⇨MillenVPN

こちらもセカイVPNと同様に、登録したらすぐに設定方法がちゃんとした日本語で書かれたメールが飛んでくるので、書いてある通りに設定すれば登録から利用まで10分もかからないというか5分もかかりません。(まぁ下のSurfsharkとNordVPNも利用開始まで10分もかからないですけど)

1円でも安く利用したい場合と、MillenVPNで万が一見たいサービスが見れなかった場合は次のSurfsharkの項目を参考にしてください。

2年契約で1円でも安く利用したいならSurfsharkもあり



Surfsharkを2年間(無料分含めて26ヶ月)契約した場合にかかる費用は58.61ドル(8620円)

MillenVPNを2年間(24ヶ月)契約した場合にかかる費用は9504円

です。

よって2年間で900円ほどSurfsharkの方が安いです。

この程度の差であれば筆者の個人的な意見では日本の会社でサポートも安心できるMillenVPNの方をおすすめしますが、もう少し円高にレートが動けばさらに価格差が広がる可能性はあります。

よってどうしても最安で信頼できるVPNを使いたければSurfsharkという選択肢もありです。

こちらもMillenVPNと同様に30日間返金保証があるので、まずは登録して自分が使いたい動画配信サイトが繋がるかどうかを確認してから使い続けるかを決めることができます。

Surfsharkの登録は公式サイトで出来ます⇨Surfsharkの公式サイト

上で紹介したVPNが何らかの事情で全滅ならNordVPNの出番



以前は価格面でも性能面でも一番おすすめだったNordVPNですが、MillenVPNが安くなったせいでこの扱いに…

あんまり出番はないと思いますが、上で紹介したVPNを全部試した結果、自分が見たい動画配信サイトが見れない場合、最後にNordVPNを試してみましょう。

あおい
あおい
まぁ…上で紹介したVPNが3つともダメなら多分NordVPNもダメな可能性が高いけどね…

こちらも他のVPNと同様30日間返金保証があるので、登録して自分が見たい動画配信サイトが見れるかどうか確認してから、利用を継続するかどうかを決めることができます。

NordVPNの登録は公式サイトから出来ます⇨日本公式サイト【Nord VPN】

タイ(海外)からVPNと動画配信サイトを無料で使い倒せる最強の裏技

裏技と言うと大袈裟というか、ここまで読んだ方なら薄々勘づいていると思いますが、最後に海外からVPNと日本の動画配信サイト両方を無料で使い倒す方法について簡単に説明します。

セカイVPNの無料お試し期間+日本の動画配信サイトの無料お試し期間のコンボ

既に説明したセカイVPNの最大2ヶ月間の無料お試し期間に登録して、加えて日本の動画配信サイトの無料お試し期間に登録することで最大2ヶ月間日本のコンテンツを無料で楽しめるし、飽きたら無料お試し期間中に解約すれば両方とも1円も取られることはありません。

やり方は簡単で準備に時間はかかりません。VPNの登録、設定合わせて10分もかからずできると思います。

Step1=セカイVPNの無料お試し期間を契約する

上で既に説明した通り、セカイVPNには最大で2ヶ月間の無料お試し期間があります。

この2ヶ月間で満足するなら無料期間内に解約を1円足りともお金は取られませんし、物足りない場合は毎月契約を更新するかどうか選択することができます。

よってまずはStep1はセカイVPNの無料お試し期間に登録してください。

登録はセカイVPNの公式サイトから出来ます⇨セカイVPNの公式サイト

クレジットカードの登録が必要ですが、無料期間内に解約をすれば1円もかかりません。

Step2=セカイVPNに登録したら利用設定を済ませる

登録を済ませるとセカイVPNから設定マニュアルが送られてきます。

設定マニュアルを開くと、Windows、MacOS、iOS、Androidとそれぞれの設定方法が書いてあるので、その通りに設定を済ませればすぐにVPN接続が利用できます。

メールにはWindows、iOSには専用アプリがあると書かれていますが、MacOSにもセカイVPN専用のアプリあるので、これらはアプリさえ入れれば即VPNで接続出来て簡単です。

アンドロイドは外部のアプリを使う必要がありますが、これもセカイVPNの設定マニュアルに書いてある通りにやれば簡単に設定できます。

MACの場合は以下のようなアプリでボタンを押すだけでVPN接続が完了します。

Step3=Amazon Prime Video、U-NEXT、Abemaプレミアム等の無料お試し期間に登録する

Step2までで既にVPN接続が完了しており、日本のIPアドレスでインターネットができてる状態です。

この状態で日本の動画配信サイトの無料お試し期間に申し込めば、期間内は無料で日本のアニメ、ドラマ、映画等を楽しむことができます。

まず人気があるのは、26万本とぶっちぎりの作品数の中から23万本の作品が31日間無料で見放題になるUNEXTでしょう。



この無料で見放題の23万本の作品の中には日本のアニメ、ドラマ、映画以外にも海外ドラマ、洋画、雑誌、漫画、何ならアダルトコンテンツまで含まれていて、とりあえずUNEXTさえ登録しておけば見れないものはないんじゃないかってくらい守備範囲が広大です。

ごく一部だけ有料コンテンツがあるんですが、無料トライアル中は600ポイントが付与されるので、この600ポイント以内の作品であれば見ることができます。(だいたい映画や漫画一作品分です)

31日間で満足したなら無料期間内に解約することでお金を払わずに膨大な数のコンテンツを楽しむことができます。

31日以降は月2189円と動画配信サイトの中では若干高め(その分コンテンツは充実してますが)なので、継続するかどうかはよく考えて決めましょう。

U-NEXTの31日間無料トライアルの登録⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

次に人気があるのは、Amazon Prime Video

皆さんお馴染みのAmazonでPrime会員になればアニメ、ドラマ、映画が見放題です。

こちらも30日間の無料体験があるので、この期間中は無料でAmazon Prime Videoにある作品を見ることができます。

30日で満足したら無料期間終了前に解約をすればお金を払う必要はないし、Amazon Primeは会費が月500円と安いので見たい作品が全部見終わるまで会員継続しても大した負担にはならないと思います。

Amazon Primeの無料体験はこちらから⇨Amazon Prime30日間の無料体験

まだ足りないですか?w

上の2つで既に2ヶ月間無料で日本のテレビ番組、アニメ、ドラマ、映画を楽しんでると思いますが、Abemaプレミアムも無料期間があります。



こちらは無料期間が14日間と短いので、まずは上で紹介したU-NEXTとAmazon Primeを試した後、まだ物足りなければ試してみても良いかもしれません。

気になる方はこちらから確認してみてください⇨すべての作品が見放題【ABEMA】

他にも無料お試し期間のある日本の動画配信サイトはたくさんありますが、この記事は動画配信サイトの紹介じゃなくて、VPNの解説記事なのでこの辺にしておきます。(この記事の最後に日本の動画配信サイトについてまとめた記事を紹介してます)

U-NEXTとAmazon Primeの無料体験はたまに復活して2回目の登録ができる笑

基準は知りませんが、U-NEXTとAmazon Primeは無料体験を終えた後、しばらく経つとまた無料体験ができるようになったりならなかったりします。

例えばU-NEXTだとある日こんなメールが来ます。(というか先日来ました笑)

メールに【リトライキャンペーンは定期的に実施しておりますが】と書いてあるんで、定期的に31日間無料でU-NEXTのコンテンツを楽しめるということになります。

すごいですね笑

Amazon Primeの方は、Amazonで買い物をしてる最中に突如【30日間無料体験】の宣伝が復活してそこを押すと実際に登録出来ちゃいます。

実際に3回、4回と体験してる人がいるらしいんですが、どう言う基準で復活するのかは不明です。


以上!今回はタイ(海外)で使えるおすすめのVPNについてまとめました!

今回の記事ではVPNに視点を当てて説明をしたのでタイ(海外)から日本のテレビ番組、アニメ、ドラマ、映画を見るおすすめの方法についてもう少し深く説明した以下の記事も是非参考にしてみてください!

日本の動画配信サイトで無料お試し期間のあるサイトなんかも軽くまとめています。

タイ(海外)で日本のアニメ、ドラマ、映画、テレビ番組を無料で見るおすすめの方法タイを含む海外から日本のアニメ、ドラマ、映画、テレビ番組を見たい人向けに、海外在住者が無料のものを含めておすすめの方法をまとめました!海外からも日本にいる時と同様に日本のコンテンツを楽しむことができるので是非参考にしてください。...

海外滞在中の海外旅行保険代、医療費を完全無料にする裏技については以下の記事を参考にしてください。

海外旅行をするような人だと既に持ってる人が多いと思いますが、入会費、年会費無料のマルイのエポスカードを持って日本を出国すると90日間自動的に海外旅行保険が付帯します。

キャッシュレス(保険会社が直接病院に支払う)に対応しているので現地で病気や怪我等のトラブルがあっても病院で1円も支払うことなく病院で診てもらったり、入院することができ非常に便利です。

エポスカードに自動付帯の海外旅行保険が完全無料で最強過ぎる件入会費年会費無料で発行できるマルイのエポスカードに自動付帯している海外旅行保険が、完全無料にも関わらず圧倒的にオススメできる理由を実際に何回も使ったことがある経験をもとに注意点を含めて詳しく解説します!...

近年高騰し続けてる海外旅行保険代を0円に抑えて、現地のホテルや美味しいご飯代に回しましょう!

それではまた!ぽっぷがんまいぃ!

ps

最近北タイ寒い

 

ABOUT ME
あおい
世界中を旅して住み歩いてる旅人兼一流の現役カリスマニートやってます。禍々しすぎて最近はまぉうを名乗ってたり名乗ってなかったり…現在はタイのチェンマイに引きこもって(多分)5年目くらい、タイ語の勉強を適度に頑張っています。ブログのタイトルはチェンマイちゃんねるですが、アジア、中東、ヨーロッパ、アフリカ、北極等どこにでも出没するので幅広い地域について記事にしています。紹介文の下の方にある(パソコンだと右下)メールマークの隣のツイッターのマークを押してもらえると筆者がやってるツイッターページ(@AoiNomad)に飛びます。リアルタイムの情報やらなんやらをたまに気分で発信しているので興味ある方は是非!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です