タイ&ラオス

ビエンチャンでおすすめのホテル、ゲストハウス4選【目的別に厳選】

ラオスのビエンチャンでおすすめのホテル、ゲストハウスを目的別に4つ紹介します!

ビエンチャンでおすすめのホテルはその目的によって場所が大きく変わってきますが、これらについてなるべくわかりやすくシンプルに説明しますのでビエンチャンでのホテル選びの参考にしてください

ビエンチャンでの滞在目的は大まかに分けると、観光、タイのビザ申請、あるいはその両方の3つの場合分けが考えられますが

この記事では上の地図の青い目印のホテル、Mixay Paradise Hotel、Hemera Hotel、Douang Pra Seuth Hotel、Grand Hotel Vientianeの4つを紹介します

ビエンチャン観光でおすすめのホテル(ゲストハウス)

観光エリアでおすすめの綺麗な安ホテル=【Mixay Paradise Hotel】

  • 個室:一泊400B〜800B(約1300円〜)
  • 料金はシングル、ツイン、ACの有無、朝食の有無による
  • メコン川まで歩いてすぐ
  • 洗濯サービスあり(自分で洗濯は禁止)

ビエンチャンで一番気に入ってるホテル、というかゲストハウスです

観光目的でおすすめって紹介してますが、筆者はビザ取得目的でビエンチャンに来る際も割とここに泊まることが多いです

大使館付近のホテルに泊まると夜飲む相手がいなくて寂しかったりするので()

観光で見るものがあまりない街ですがバンビエン、ルアンパバーンへの中継地点として泊まる人は多く、基本的には上の地図で赤丸で囲んだメコン川に近いエリアに多くのバックパッカーが滞在しているので観光で来る場合このエリアに滞在するのが良いでしょう

ゲストハウス、ホテル、レストラン等観光客に必要なものは全てこのエリアに揃っており、ラオス国内各都市へのミニバス等もこのエリアのゲストハウス、ホテルなら大抵どこでも申し込むことができます

こんな人におすすめ!

・観光が目的の人
・タイのビザ取得が目的だけど、初めてのラオスなので観光もしたい人
・リーズナブルな価格で綺麗な部屋に泊まりたい人

ゲストハウスとホテルの中間くらいのノリですかね

安くて綺麗な部屋、十分な数のバスルーム、ドライヤー完備、親切なスタッフ等が特徴で、毎回たくさんの外国人観光客で賑わってます

最安値のゲストハウスと比べて少しだけ価格が上なので客層が良いのも安心できるポイントです

国境からバスで来た場合、上の地図のタラートサオで降りることになりますが、タラートサオからこのホテルまでは徒歩で移動距離1.4km前後、まぁ15〜20分程度です

トゥクトゥクに乗るか迷う距離ですがまぁ歩いても大したことはありません(暑くなければ)

タイのビザを取りに来た場合、タイ大使館領事部までは約2.8km、歩いて40分くらいはかかりますので、徒歩で申請に行くのはあまり現実的ではありません(筆者は行ったことありますが)

申請に行く時は宿で移動手段を手配してもらうか、その辺でトゥクトゥクを捕まえるか、自転車のレンタルをおすすめします

以下に一応口コミ確認、予約のためのリンクを貼っておきますが今回紹介するホテルの中でMixay Paradise Hotelに関してだけは予約サイトを通すと高い部屋しか予約することができないので、シングル(ファン)の一番安い部屋を希望する場合は予約なしで直接ホテルに行くことをおすすめします

booking.comでMixay Paradise Hotelの口コミ、詳細を確認する

agodaでMixay Paradise Hotelの口コミ、詳細を確認する

ビエンチャンでタイのビザを申請する際におすすめのホテル

観光とビザ申請両方が目的の人におすすめ=【Hemera Hotel】

  • AC付き個室:一泊750B〜(約2600円〜)
  • 朝食付き
  • すぐ隣にショッピングモールあり
  • タラートサオのバス停から歩いてすぐ
  • 夜にウイスキー無料のハッピーアワーあり

最初に言っておきますが、観光だけが目的の人にはおすすめしません

メコン川周辺まで徒歩で15分程度はかかりますので、観光にはあまり便利な立地ではありません

観光だけが目的の人は上で紹介したMixay Paradise Hotel或いは、それと同じエリアにあるホテルをおすすめします

こんな人におすすめ!

・タイのビザ取得が目的だけど、メコン川沿いの観光エリアにもタイ大使館領事部にも徒歩でアクセスしたい人
・無料のハッピーアワーでウイスキーをたくさん飲みたい人

あくまでタイのビザ取得が目的だけど、暇な時にメコン川周辺の観光エリアのレストランやカフェにも徒歩でアクセスしたい、さらに大使館までも徒歩でアクセスしたい、という人向けです

大使館までもメコン川沿いまでも徒歩でだいたい15分〜くらいはかかりますので、中途半端感は否定できませんが、とにかくぼったくりトゥクトゥクとは口も聞きたくない、全てを徒歩で済ませたい、だけどメコン側沿いのお店にもアクセスしたい、と言った方におすすめします

隣にショッピングモールがあるので、スコールが降ってきたとしても全ての用事をそこで済ませることができるのと、夜になるとローカルの屋台がその辺で営業しているので周辺環境は良いです

タラートサオのバス停からは通りを一本渡ってすぐの場所にあるので、ノンカイから国境を陸路でこえて、バスでタラートサオに到着した人は徒歩ですぐチェックインできます

新しいホテルとまでは言えないですが部屋は少し大きめでちゃんと掃除されていて綺麗に保たれているのとバスアメニティも最低限揃ってます

またこのホテル最大の目玉は夕方以降ロビー階のバーでウイスキー類が無料になります!

ウイスキーロック、ソーダ割り、コーラ割り等幅広く対応してくれます

夕方以降バーの前を通ると大抵声かけてくれるのでフレンドリーで参加しやすいのもgoodです!

このホテルの朝食はビュッフェになっていて、卵だけオーダーで好きな方法で焼いてくれます

パン、炒飯、お粥、野菜炒め、スープ、サラダ、マンゴー等結構種類豊富で良かったですよ!

booking.comでHemera Hotelの口コミ、詳細を確認する

agodaでHemera Hotelの口コミ、詳細を確認する

タイ大使館領事部の目の前!ビザ取得目的の外国人御用達のホテル=【Douang Pra Seuth Hotel】

  • AC付き個室:一泊800B〜(約2700円〜)
  • 朝食付き
  • タイ大使館領事部まで徒歩1分

個人的には次に紹介するGrand Hotel Vientianeの方がおすすめですが、できる限りお金と労力をかけず楽にタイのビザを取得することが目的であれば最強のホテルの一つと言って良いでしょう

こんな人におすすめ!

・とにかくタイビザ取得だけが目的の人
・観光をするつもりは一切ない人
・接客、部屋のクオリティはどうでも良い人

ビエンチャンでのタイビザ取得に慣れている人であれば誰でも知っているくらい有名なホテルで、タイビザ取得のためだけにあるホテルと言っても言い過ぎではありません

タイ大使館領事部までは徒歩で1分、ホテルから見えます

ホテルの内容に関して言えば賛否両論ありますが、部屋も接客も別に可もなく不可もなく所詮ラオスクオリティです

水回りのレベルが低かったり(別に汚いというわけではなく、排水が良くない時があったりします)大した部屋ではありませんがきちんと掃除されてますし普通に寝る分には問題ないし朝食も普通に食べられるレベルです

街中のホテルと比べれば内容の割に若干割高感はありますが、そんなことはどうでもよくなるくらい立地が良いのがメリットです

「大使館領事部周辺は何もないのでおすすめできない」等と言った情報がネットでチラホラ見られますが、ビエンチャンを買い被りすぎです

元々ビエンチャンには何もありません

むしろこのホテルの周辺には外国人向けのお洒落なレストランやカフェが普通にありますので、たかが二日間のビザ取り程度なら十分耐えられます

観光する気が一切なく、メコン川沿いのエリアにどうしても行きたいお気に入りのレストラン、カフェ、バーがなく、さらに金銭面カツカツで出来るだけ節約したい人はDouang Pra Seuth Hotelをおすすめします

booking.comでDouang Pra Seuth Hotelの口コミ、詳細を確認する

agodaでDouang Pra Seuth Hotelの口コミ、詳細を確認する

タイ大使館領事部のすぐ近くにある綺麗で安心できるホテル=【Grand Hotel Vientiane】

  • 綺麗で広いツインルーム:一泊1600B〜(約5500円〜)
  • タイ大使館領事部近辺でリーズナブルに泊まれる国際水準のホテルはここだけ
  • 朝食が美味しい

こちらもタイ大使館領事部へ徒歩ですぐの場所にあるホテルですが、上で紹介したDouang Pra Seuth Hotelとはクオリティが全然違います

Douang Pra Seuth Hotelは基本的には寝られれば良い、寝るための最低限の設備があれば接客や快適性はどうでも良いという人向けのホテルですが、Grand Hotel Vientianeは接客から部屋まで外国人が納得できるレベルのグローバルスタンードなホテルで、価格もだいたい5500円〜とかなりリーズナブルなのではっきり言って上のDouang Pra Seuth Hotelよりコストパフォーマンスは高いと思います(ただし宿泊代だけを見ればDouang Pra Seuth Hotelの方が安いのは確かです)

こんな人におすすめ!

・女性の方
・初めてのラオスで心配な方
・ビザ取得常連でもビエンチャン滞在をストレスなく快適に過ごしたい方

この1泊5000円以上という壁に抵抗があるかないかが判断基準になると思いますが、基本的にビエンチャンでビザを申請する場合、一部の超速弾丸行動を取れる人を除いて2泊必要になります

Douang Pra Seuth Hotelに泊まった場合とGrand Hotel Vientianeに泊まった場合の宿泊料金の差は2泊合計でだいたい6000円前後と言ったところです

2泊の宿泊費に6000円追加するだけで部屋のグレードも快適性も格段に上がることを考えれば少し奮発してGrand Hotel Vientianeを選択するのがビエンチャンでタイのビザを取る際のホテル選びではベストチョイスなんじゃないかと個人的には思います

Grand Hotel Vientianeの口コミ、詳細をbooking.comで確認する

Grand Hotel Vientianeの口コミ、詳細をagodaで確認する

筆者は基本的に海外に宿泊する際は余程のことがない限りbooking.comで予約していますが、このホテルに関してはagodaで予約をした方が安いことがあるため、予約前に必ずbooking.comとagodaの料金を比較してください。また後で説明しますがラオスのホテルはbooking.comで料金検索した場合、最初に表示される金額が最終的な請求額になることが多いんですが、agodaの場合は最初に表示される金額が最終請求金額と異なることがあるので必ずそこも確認するようにお願いします。

ビエンチャンのホテルをネットで予約する際の注意点

ビエンチャンのホテルをネットで予約する際の注意点をいくつかまとめました

基本的に使うサイトはbooking.comとagodaだけで良い

ラオスだけに限らず他の国でもそうですが、海外旅行のホテル予約で使うサイトは以下の2つだけで十分です

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

《agoda》海外・国内ホテル格安予約のアゴダ

ちなみに筆者は普段海外でホテルを予約するとき基本的にはbooking.comしか見ておらず、たまにagodaを確認する程度です

大抵どこの予約サイト見ても最終的な支払い金額はあんまり変わらないことが多いんで、あんまいろんなサイト見てると疲れるんですよね

ただし、後で説明する通り、ラオスのホテル予約に関してはagodaの方が安くなるケースがよくあるのでラオス観光に限ってはagodaの方も積極的にチェックを入れることをおすすめします

これ以外のサイトをチェックするのははっきり言って時間の無駄なんですが、どうしても時間を持て余していて調べたいという人はエクスペディアも一応チェックしてみると良いでしょう

旅行予約のエクスペディア【Expedia Japan】

サイトによって検索結果の金額が大きく違うことがある

これは別にラオスのホテルだけに言えることではないんですが、ラオスのホテルは特にこの検索結果に表示される金額の差が大きいです

例えば上で紹介したGrand Hotel Vientianeをbooking.comとagodaで適当に同じ日程(ここでは2019年5月6日から1泊)を入れて検索してみましょう

こちらまずagoda

次にbooking.com

はい、420B(約1500円)の差が出ました

これを見て、agodaの方が安い!と飛びつくのは次の項を読んでからにしてください

最終的な金額を必ず確認する

上で420Bの差が出た2つの予約を支払い料金のページまで行って確認するとこのようになります

まずこちらagoda

次にこちらbooking.com

agodaの料金に税金と手数料が上乗せされ価格が逆転しました

まぁこれbooking.comのbooking.basicっていうプランも税金、手数料の計算が(誤差の範囲で)若干ズレることがあるんですが

基本的にはラオスのホテル予約検索で表示される料金はagodaが税金、手数料抜きでbooking.comが税金、手数料込みになります

なので必ず最終的にいくら払うのかを支払いページで確認してから予約してください

ちなみによく旅行ブログを見ているとagodaの予約で

わーいやったー!50%オフだーーーーー(●´^`●)

等と喜んでいる人を見かけますが、基本的にこのサイトはしょっちゅう50%オフ表記を使っており、実際には他の予約サイトと大きく価格が変わることはそんなに多くないのであまり50%オフとかプロモーションとかっていう言葉に惑わされず数字だけを見ましょう

ホテル予約サイトってのはどこを使おうが最終的には同じような価格になることが多いです

これが筆者が普段めんどくさくてbooking.comしかチェックしていない理由です

ただし!

ラオスのホテル(特に上で紹介したGrand Hotel Vientiane)に関してはたまにagodaがbooking.comよりかなり安くなることがあるのでできればこの2つのサイトの支払い金額を両方比較してから決定することをおすすめします

例として日程を変えて2019年4月2日から2泊で検索をしてみましょう

こちらがagoda(税金等が含まれていることを確認)

そしてこちらがbooking.com

今回は結構差が出ましたね

agodaの方が2400円安いのに加えて900円分のアゴタコイン還元まで付いてきました

agodaコインはagodaで予約をする際に使えるポイントだと思えば良いです

1ポイント=1円で使えますが、利用できないホテルもあるのでおまけ程度に考えていた方が良いでしょう

いずれにせよbooking.comとagodaで2泊の合計が2400円変わることもあるということです

ラオスのホテル予約に関する注意まとめ

  • 基本的にはbooking.comとagodaだけをチェックすれば良い
  • 検索結果で表示される金額に違いに惑わされず支払い価格をちゃんと確認する
  • 基本的にはどの予約サイトを使っても同じような金額になるが、たまに差が出ることもあるので紹介した2つのサイトは両方チェックした方が良い

以上!ラオスのビエンチャンでおすすめのホテル4選でした!

ビエンチャンでのタイビザ取得に関しては以下の記事も参考にしてみてください!

ビエンチャンでのタイのビザ取得を予約方法から徹底解説【完全版】2019年2月以降、オンラインでの事前予約が必要になったラオスのビエンチャンでのタイビザ申請情報をまとめました!ビザ取得のために必要なもの、ビザ申請の手順、ビエンチャンのホテル、トゥクトゥク、タクシー情報等必要なことは全てまとめてあるので参考にしてください!...

それではまた!ポップガンマイ(●´^`●)

ps

最近両替レートが低くて両替するたびに悲しくなります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です