タイ&ラオス

バンコクのスワンナプーム空港からホアヒン/チャアム行きのバス

この間バンコクから南へ3時間半ほど車で走ったところにあるチャアムという街に遊びに行ったんですが、その際にスワンナプーム空港から乗ったバスが非常に快適だったので紹介します!

バンコクのスワンナプーム空港からホアヒン/チャアム行きのおすすめバス=Bell Travel Service

スワンナプーム空港とチャアム、ホアヒン、(パタヤ)の間に朝の6時半から夜の19時30分まで30分から1時間に1本運行されている有名な会社です

今回はホアヒン/チャアム行きのバスを紹介しますが、パタヤ方面も非常に快適で便利ですのでおすすめです

3列シートの快適バス

飛行機でいうところのプレミアムエコノミークラスよりちょっと広い程度の座席で快適です!

足元も幅もゆったりしてるので3〜4時間くらいのバス旅なら余裕でしょう

ペットボトルの水が一本配られます

チケットの購入方法、料金

料金:片道269B
ネット予約手数料:50B

チケットは当日スワンナプーム空港の一階のカウンターで買うかネットで事前に予約可能です

季節、曜日によってはこの路線は満席になることも多いので事前にネットで購入することをおすすめします(但しネット予約手数料が50B取られます)

筆者が乗ったのはチャイニーズニューイヤーの真っ最中だったからか朝にスワンナプーム空港について夕方のバスまで満席でした

ネットでの事前購入はこちらのBell Travel Serviceのサイトから!

バス乗り場

スワンナプーム空港のバス乗り場

空港の1階です

一階の一番端っこにこういったわかりやすいカウンターがあるのでここでチケットを購入するか、ネットで予約した人も一応カウンターでチケットを見せて確認を取りましょう

チャアムのバス乗り場

言葉で説明するとわかりにくいので地図で説明します

地図で印をつけたあたりにこんな感じの見るからにバス停っぽいところがあるのでそこがバス乗り場になります

 

ホアヒンのバス乗り場

こちらも言葉で説明するとわかりにくいので地図で説明します

見ての通り市街地からは結構遠いです

バス停からホテルまで

チャアムのバス停からビーチ沿いのホテルまで

チャアムの場合は降りたところにバイタクとソンテウのドライバーがたむろしてますので彼らと交渉しましょう

ビーチ沿いのホテルまで歩くのは辛いと思います

基本的にバンコクと比べたら相当高い金額を提示してきますが、交渉する時間が無駄なので100Bくらいだったらさっさと払った方が良いと思います

ホアヒンのバス停から各ホテルまで

バス内でホアヒンのバス停から各ホテルまでの送迎チケットを販売しています

確か一人100Bだったと思いますのでこれが一番簡単でしょう

高いとは思いますがこの程度は我慢しましょう

空港でのバス待ちはフードコートで

空港でのバスの待ち時間は前回のブログで書いたフードコートで過ごすのがおすすめです

バンコクのスワンナプーム空港でおすすめのフードコート【安い】タイ、バンコクのスワンナプーム空港で安く食事ができる空港フードコートについて紹介します!空港のレストランは高いところばかりでうんざりしますが、このフードコートはリーズナブルに街中のタイ料理を楽しむことができますので是非参考にしてください。...

Bell Travel Serviceのカウンターのすぐ横にあるしネットも繋がるので便利です

(注意)チャアムで降りる際は事前に申告が必要です

ほとんどの観光客がホアヒンまで行くのでチャアムで降りる人がいない場合はチャアムのバス停を飛ばしてホアヒンまで行っちゃいます

カウンターでチャアムまで行くことを伝えて、さらにバスに乗る際運転手と荷物を積む人にも一応伝えておくことをお勧めします


以上!スワンナプームからチャアム、ホアヒンまでを快適に移動できるBell Travel Serviceのバスを紹介しました!

バスの中は少し冷房が強かったりするので何か羽織るものを一つ用意しましょう!

日本からバンコクに着いたら空港からそのままホアヒン、チャアムまで行くことができて便利だと思うのでホアヒン方面へ旅行する際は是非!

また、穴場ビーチリゾートのチャアムに関してはこちらの記事も参考にしてください!

ホアヒンと間違えてチャアムビーチに行ったら楽しかった話【穴場】ホアヒン近郊、バンコクから車で3時間ほどの穴場リゾート地、チャアムについて見どころ、オススメホテル等紹介します!連休中混雑するホアヒンと違ってとても静かでオススメです!...

それではまた!ポップガンマイ(^◇^)

PS

ダージリンティの飲み過ぎでカフェインが効き過ぎてて今日のブログはちょっと文章、構成等がおかしいかもしれませんがご容赦ください(まぁ普段からおかしいですが)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です