ベトナムブログ第二回目

今回はハノイで参加したハロン湾クルーズツアーの内容をお届けします!

ハロン湾の基本情報


ベトナムのハノイから車で4時間ほどの場所に位置する大小3000もの奇岩、島々が存在する湾で世界遺産に指定されています

その美しい景観からベトナム屈指の観光名所となっており、特にハノイ市内を歩いてるとハロン湾クルーズツアーの勧誘がすごいです笑

ちなみにハ(降りる)、ロン(龍)という意味があるらしく、昔中国がベトナムに侵攻してきた時、龍が降りてきて撃退してくれたという伝説から今のハロン湾という名前になったそうです

ハロン湾クルーズ


一泊二日

USD105(泊まっているホステルで予約)

料金に含まれるもの:部屋、食事(朝1、昼2、夜1)、観光代

主な内容:湾内のクルーズ、お料理教室、カヤック、洞窟探検、真珠の養殖所、離島のビーチ、夜の釣りetc.

アルコール類は別料金

 

日帰りツアーから一泊二日、二泊三日と様々なタイプのツアーがありますが、私が参加したのは一泊二日の船上泊するタイプのものなのでこれを紹介します

ハロン湾ツアー(一泊二日)のスケジュール


DAY1


朝にハノイ市内のホステルにお迎えが来て、そのまま休憩を挟んでハロン湾へ

昼前にチェックインを終えて乗船するとそのまま外の景色を見ながらランチになります

こんな感じでいろんな種類の料理が並びます

基本的には日本人の口にはかなり合うと思いますので心配は不要でしょう

みんな昼間からハロンビアーを飲んで盛り上がりました笑

船上でのアルコールは有料です

本来のベトナムのビールの価格からするとかなり高いですが、それでも船上で一本2ドルですから笑

ここはあんまりケチらないで飲みたいだけ飲むべきだと思います

ランチが終わったら一人ずつ部屋の鍵を渡されて一旦自由時間になります

実は私、シェアにすると20ドル安くなるからと言われたのでシェアを選択していたんですが、他にシェアを選んだ人が一人もいなく、結局20ドル安い金額でツインを貸切になりました

なかなかいい感じの部屋で、タオル付き、AC、シャワー、トイレも部屋についてました

最初の目的地、ハロン湾にある洞窟へと昼間から海を眺めながらビールを飲む罪悪感を楽しみながら向かいます笑

しばらくクルーズすると洞窟のある島につきますので、洞窟探検です

これがまた結構大きな洞窟で、外は暑いんですが中はひんやりしていて気持ちいいです!

洞窟探検を終えたあと、ビーチのある島に上陸して自由時間になります

ここでは泳いだり、ビーチバレーしたり、山に登ったりと好きなように過ごすことができます

私は疲れ切ってたので休んでましたが笑

夕方くらいになると船へ戻って一旦シャワータイムの後、お料理教室です

の前に乾杯!

私も含めて誰も作り方を真面目に聞いてませんでしたね笑

まぁお料理と言っても生春巻きなんで、具を入れて巻くだけなんですけどね

無事生春巻きを作れました

お料理教室が終わったらしばらくまた自由時間があってディナーです

ディナーが終わった後、屋上で暇をしてたらスタッフが

釣りをしないか?

と言ってきました

もちろんYESです

釣りは簡単な餌木を使ったイカ釣りですね

ベトナム人の家族が参加していて、子供達も楽しそうに釣りをしてました

釣りに誘われた時に、「それ釣ったら食べられるの?」と聞いたところ

15匹以上釣ったら茹でたる

と言ってたんですが、8匹くらいからなかなか数が伸びなくて困っていたところ、船長達がやってきて8匹じゃ少なすぎるからと網で一瞬で10匹捕まえました笑

真下にいっぱいいたんですねー

大人達は早々に飽きて夜景を眺めながら休憩です

この日はみんな疲れていたのと翌日朝早かったのでみんなあまり遅くまでは夜更かしせず早めに寝てました

DAY2


翌朝は6時くらいでしたかね

早起きして朝ごはん前の運動だとカヤッキングに連れていかれました

イスラエル人とベトナム人夫婦がいたんですが、チームワークが悪すぎて喧嘩になってましたね笑

30分くらい運動をして船に戻り朝食を食べた後は真珠の養殖場へいきました

ここでは真珠の作り方を説明してくれて、長い年月を経て育てられた貝から実際に真珠が出てくるか見せてくれました

なんと開けてみるまで真珠が入っているかわからないそうです

無事いくつか真珠を見ることができましたね

いやこれすごいですよね

真珠が中に入ってなかったら、その貝に費やした膨大な年月が全て無駄になるわけですから

夫婦で来ていた人達はだいたい奥さんに真珠買わされてましたねw

養殖場を見学した後はクルーズしながら帰路につきます

部屋をチェックアウトした後、港に着いたら船上でランチを食べて車に乗って帰りました

ハノイに到着したのは夕方前くらいでしたかね

ホステルのビール飲み放題無料ハッピーアワー(前回のブログ参照)には間に合いました

ハロン湾ツアーの参加方法、行き方


ハノイで宿泊するホテルでツアーを申し込むのがオススメ


ハノイからハロン湾まで自力で行くことは可能ですが、ほとんどメリットがないのでオススメしません

世界中からくる観光客のほとんどはハノイからツアーに参加するし、ツアー会社もそれを想定しているところが多いです

よほどの事情がない限りはハノイからのツアーに参加することをオススメします

ちなみに現地で離脱することも可能ですのでなんか知らないけどいかがわしい理由でドーソン岬等に行きたい人はその旨をガイドに伝えて復路のハイフォンあたりでツアーを離脱すると良いでしょう

私は泊まっているホステルでハロン湾ツアーを予約をしました

理由は街中の旅行代理店で価格や内容を聞いて回るのがめんどくさかったのと泊まってるところで予約した方が信頼できるからです

基本的にハノイの宿泊施設ではどこでもハロン湾ツアーを申し込めるはずですので、(仮に街中の旅行代理店より数パーセント高くても)泊まっているところで申し込むことをオススメします

街中の旅行代理店で申し込むならThe Sinh Tourist


どうしても街中の旅行代理店で申し込みをしたい場合はThe Sinh Touristと呼ばれている旅行代理店がハノイで最も有名で信頼できる旅行代理店だと言われているのでここで申し込むことをオススメします

街中の代理店ではダントツでしょう

ベトナム縦断バスのチケットなんかもここで買う人が多いですね

詳細に関してはThe Sinh Touristの公式ホームページで確認してください

The Sinh Touristの偽物に注意!


The Sinh Touristがあまりに有名すぎるからか、The Sinh Touristがある通りに

この旅行会社の偽物が大量に存在します

実際に私もThe Sinh Touristのオフィスの前を通りかかったんですが、周辺には大量に偽物の旅行代理店を目撃しました

外見も名前も酷似しているものが多いので名前以外の前情報なしでこの通りに向かった場合本物のThe Sinh Touristに到着することはほとんど不可能でしょう笑

The Sinh Touristの公式サイトに載っている地図と写真をよく見て、完全に一致した場所に入りましょう

私が街中の旅行代理店を信頼していない理由がこれです

こういう観光客を騙そうとする旅行代理店が大量にある街で、あまり外でツアーを申し込みたくなかったので泊まっているとこで予約しました(´□`)

よくありそうな質問を自作自演で答えてみる


船酔いは大丈夫?


基本的に問題ないと思います

揺れはほとんど感じませんでしたし、参加者の中に船酔いになっている人も一人もいませんでした

不安だったら、一応酔い止めを持って行って飲んでもいいと思いますが、あまり船酔いのことを考えない方がいい気がします

酔い止めを飲むんだったら、飲んだ後はすぐ忘れましょう

日帰りと一泊、二泊のツアーどっちが良い?


日本から短期間でベトナムに行く場合、日程の都合上どうしても日帰りじゃないと無理だという人も多いでしょう

日程の都合上どうしても無理な場合はもう選択肢がないので仕方ないですが

十分な日数があるのなら絶対に一泊以上をオススメします

ハノイからハロン湾まで往復で約8時間かかります

これを日帰りでやるのは狂気の沙汰です(繰り返しますが、日程の都合上どうしようもない場合は仕方ないです)

朝早くハノイを出て昼ごろにハロン湾について、急いでランチを食べて、慌ただしくクルージング、いろんなアクティビティをこなしてまた4時間かけてハノイに帰るのはかなりきついと思います

個人的には東京から台湾に日帰り旅行するよりキツイです

せっかくのクルーズツアーなので、船上でゆっくりまったりしたいじゃないですか

なので日数があるのなら絶対に一泊以上をオススメします

一人で参加しても楽しめる?


私は一人で参加しても楽しめました

これは結構運だと思います

クルーズ船という閉鎖空間で過ごす時間が多いツアーですので楽しいか楽しくないかは

メンバーに依存するところがかなり大きいと思います

個人的には次の条件を全て満たしていればかなり楽しいツアーになると思います

・国籍、人種、エリアがバラバラで多岐に渡っている

・年齢、性別がバラバラ

・ひとり旅、カップル夫婦がどちらもバランスよく混在している

・最低限の英語は喋れる(或いは話す気がある)

変な人がいない

この条件が全て揃っていればまず間違いなく楽しいツアーになるでしょう

逆に以下のような条件が揃ってしまった場合かなり厳しいものになるかもしれません

・国籍、人種、エリアに偏りがある

・年齢、性別も偏っている

・英語が全然話せない

変な人がいる

上の2つに関しては揃っちゃうとちょっと厳しくなりそうな気がするだけでまぁなんとかなる可能性もある気がしますが変な人に関してはもういた時点でアウトです

そうそう巡り合うものではないと思いますが、たまーにツアーで変な人に遭遇した話を聞きます

でもクルーズツアーに来るくらいですから、極端にノリが悪い集団とか、変な人間に遭遇することって稀だと思いますけどね(多分)

不安でしたら、ハノイで宿泊しているところで、気の合う人を見つけて一緒に申し込むと良いと思います


以上!ベトナムでオススメのハロン湾ツアーでした!

気合い入れて世界遺産を見学しに行くというより、綺麗な湾の景色を眺めながらまったりするくらいのつもりで参加すると楽しめると思います!

また、このツアーは前回の記事で書いたこのホステルで予約をしたので気になる方は参考にしてみてください!

【オススメ】ベトナムのハノイでビール飲み放題、綺麗な格安ホステルを見つけた話【酒好き必見】

それではまた!ポップガンマイ!

ps

記事を書いてたらまたベトナムに行きたくなりました


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしこの記事を読んで『面白いな』と思ったり『役に立った!』と思ったら下のバナーをクリックして頂けるとこのブログのランキングが上がって物凄く喜びますので宜しくお願いします★

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です