2018年のちょうどチャイニーズニューイヤーの時期に間違えてバンコク近郊のリゾート地チャアムに遊びに行ってきたので紹介します!

なぜ間違えたかというと、ホアヒンに行くつもりでagodaでホアヒンのホテルを検索したんですが、ホアヒン/チャアムと出てきて、私はてっきりチャアムってのはホアヒンの別名で同じ場所を指すのかと思って予約してしまったからです

20kmも離れてるのは出発数日前に知りましたw

チャアムビーチ


ホアヒンから北に20kmほど行ったところにあるビーチリゾートで、ホアヒンと比べ物価が割安なのでオススメです

バンコクから南へバスで3時間〜4時間とアクセスが良いのでたくさんの観光客が訪れますが主に年配のヨーロピアンが多く、うるさい観光客やしつこい売春婦、マッサージ嬢で騒がしいパタヤとは違って落ち着いた雰囲気です

私が泊まったリゾートホテルもアジア人の客は私たちだけで他は全てそこそこ歳いったヨーロピアンの夫婦とか家族連れが多かったです

チャアムビーチへの行き方


前回のブログで紹介したスワンナプーム空港からのシャトルバスがオススメです

【3列シート】バンコクのスワンナプーム空港からホアヒン/チャアム行きのバスが快適だった話【トイレ付】

日本からバンコクに着いたらそのままホアヒンへ向かうことができます!

またバンコク市内から向かう場合はsombat tourのバスが有名ですね

チャアムと言えば美しい日の出


ここチャアムとホアヒンは日の出が有名な街です

まぁマレー半島の東側ですから、確かに日の出を見るには良いロケーションですね!

私たちも頑張って早起きして見に行きましたよ笑

ちょっと雲がかかってましたが綺麗なサンライズを見ることができました(●´^`●)

チャアムと言えば美味しいシーフード


海が近いだけあってシーフードレストランが豊富です

その辺のレストランでもたくさんのシーフードを食べられますし、マリーナの方に行くと店先で買った魚やイカを調理してくれるスタイルのレストランもいくつかあります

チャアム周辺のオススメスポット


基本的にはビーチ周辺でマッタリ過ごすのが良いと思いますが、ホアヒンが近いのでホテルで車を呼んでもらうかバイクをレンタルして遊びに行くのも全然アリです!私も滞在中に2回ホアヒンに遊びに行ってきました!

Seenspace Hua Hin


少し距離がありますがチャアムから向かうとホアヒンの街のちょっと手前にあるオシャレなレストランやバー、カフェ、ブティック等が入ったビーチ沿いのショッピングモールです

車を呼んでもらうかバイクでアクセスするのが良いでしょう

Khao Nang Panthurat Forest Park


こちらもバイクか車がないとちょっと行きづらいですがちょっとしたハイキングのできる公園です

猿や野生のサボテンが見れたり、綺麗なビューポイントがあったりと見所はたくさんありますが、山登りは結構ツラかったです…私が運動不足なだけかもしれませんが。。。

公園の入り口に飲み物を売っている売店があるので、一番長いコースでハイキングする方は飲み物を買って行った方が良いと思います!

チャアムのオススメホテル、Bannpantai Resort


ビーチの真ん前にある綺麗でリーズナブルなリゾートホテルです

オススメはコーナーのプールビューのお部屋!

他の部屋より少し高いですが、部屋のクオリティを考えるとプールビューのお部屋が一番コスパがいい気がします!

テラスで寝っ転がって読書してる人が多かったですね

併設レストランも美味しく大きなプールもあるのでホテルでマッタリ過ごすには最適です

朝食ビュッフェは料理が豊富で卵は目の前で焼いてくれます!

Bannpantai Resortの詳細はコチラ


以上!間違えてたまたま行くことになったタイの穴場リゾート地、チャアムでした!

リゾート地に行きたいけど、バンコクからあまり遠くへは行きたくない、パタヤとかホアヒンにはもう行ったことあるという方は是非チャアムビーチに行ってみてください!

豊富に見所があるわけではないですが、ビーチ沿いのホテルやプールでマッタリ過ごすには最適な場所です!

それではまた!ポップガンマイ( ・∇・)

PS

昼にMAYAのフードコートでアジア系の観光客が私の持っている皿を指差して「それは何だ?」と聞いてきたので「これは私の昼飯だ」と回答したところ「そういうこと聞いてんじゃねぇよ」という顔をして去っていきました


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしこの記事を読んで『面白いな』と思ったり『役に立った!』と思ったら下のバナーのどちらか興味あるカテゴリーをクリックして頂けるとこのブログのランキングが上がって物凄く喜びますので宜しくお願いします★

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です